私がたどり着いた至高のリップクリーム「サンホワイト」

おそらく数年来、悩んできたガサガサ唇のために
いくつかリップクリームを試してきた私ですが
おおよそ満足のいくものに出会いましたのでご紹介

その名は「サンホワイト」

これは、高純度に精製されたワセリンです。
ワセリンってご存知でしょうか?
ひとことでいうと、単なる保湿剤です。

分かりやすい解説のあるページがありましたので
引用させていただきます。

http://vaseline.naosou.info/11/18/000054.php

【ワセリンで乾燥肌をやっつけよう】
寒さで固まりにくいワセリンは優れたリップクリームになります。

ワセリンは植物油より固まりにくい性質で、氷点下の気温でも柔らかく伸びます。
寒さ、乾燥から唇を守るにはうってつけ。冬の外出に心強い味方です。

また、においや味がないので食事の邪魔になりませんし、
口の中に入れても害がありません。赤ちゃんにも安心して使えます。

とまぁよいものなんですね。

ワセリンにも品質によって種類があります。

かんたんに紹介しますね。

標準的なワセリンとして“白色ワセリン”があります。
値段、品質、感触、どの点においても平均的な位置づけの商品だそうです。

白色ワセリンを、さらに精製したものとして“プロペト”があります。
不純物の含有量が少ないので感触が軽く、肌のべたつきが少ないんだそうです。

そして、白色ワセリンを高度に精製したものが「サンホワイト」です。
http://vaseline.naosou.info/3/6/000011.php

サンホワイトは他の商品と比較して、一番純度が高く不純物が少ないです。
そのため少量で良く伸び、塗った後のべたつきもあまり感じません。

白色ワセリンやヴァセリンでかゆみが出る人でも、
サンホワイトなら大丈夫という人が多いみたいです。

50グラムで1000円と、値段が他と倍以上しますが、
使用感の良さで強い人気を集めます。

しかしサンホワイトの入手はとても難しく、
ごく一部の薬局でしか手に入らない商品
です。

レジで取り寄せてくれれば運が良い方で、
取り寄せにも対応してない薬局も多く(サンホワイト流通店はごく少ないようです)
買いたくても買えない人がたくさんいました。

でも数年前に通信販売でサンホワイトを買えるお店が楽天に登場。
メール便配送にも対応してくれるので、
他のワセリンと同じくらい身近になりました。

唇の荒れには本当に悩まされてきたので使ってみて、この良さには本当に感激しました!!

私はトラベル用の化粧品などを小分けにする小さなケースにいれて持ち歩いてますがもう手放せません!

チューブ型なので、ニュルっと指先にも取りやすく、そのままでも使いやすいですね。

価格は 50グラム入で 1000円ですが、満足度からいっても全く高くありません。

私は2000円でも買いそうな勢いです(笑)

クチコミ評価も、すこぶる高くて、オススメ!

kimihiko
kimihiko
最近はAmazonでも気軽に買えるようになってきました。
非常にありがたいですね。

Amazonレビューより抜粋

花粉症(軽度)にも効果あり!安心の日本製

花粉症対策で鼻の穴や目の周辺に薄く塗っています。
ワセリンが鼻や目に花粉が入るのを防ぎ、症状を緩和する効果がある事は、市販されている(花●ブロックなど)商品もあるので話題になったりしていますが、半信半疑で花粉症がひどくなる時期の少し前からこの商品を塗り始めたところ、あの憂鬱な花粉症に時期を何とか乗り越えることができました。
症状が軽度でその年はあまり花粉の飛散量がなかったことなどもあるかとは思いますが、試してみる価値はあると思います。
もし、花粉症に効果がなかったとしても、本来(乾燥対策など)のワセリンの使用できますし、ほかのワセリンとして販売されている商品よりも品質が良いことは、塗った瞬間に感じられるほどです。
私は乾燥肌体質で冬は特にひび割れて出血するくらいひどい状態になりますが、このサンホワイトのおかげで症状を緩和させることができました。
キャップも片手で開閉でき使いやすい容器です。
日本製なので安心して子どもにも使用できます。

保湿力が高い

ワセリンの中で一番精度が高いと聞き購入しました。
全身に湿疹が出た際に皮膚科から出された薬が効かず困っているときに使用しました。
塗ったあとは少しベタつきますが、就寝前に塗って朝起きると肌がしっとりしていて保湿されていることを実感しました。
数日使用した後に湿疹が改善されたので、それ以降、肌の乾燥がきになったり痒くなったときの必需品となりました。

敏感肌には手放せない

保湿したいけど下手に結構な額を費やして化粧品を買うと肌に合わないリスクが伴ってしまうのが嫌でこれに落ち着きました。
敏感肌で化粧品が肌に痛いとかの人にはおすすめです。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。