▼Eclipse3.2.2 + TruStudio インストールから確認までのみ with windowsXP

▼Eclipse3.2.2 + TruStudio インストールから確認までのみ with windowsXP

Eclipseとは、統合環境(IDE)ソフトであり
TruStudioとは、Eclipse上でPHPデバックするためのプラグインです。
なんのことかわからなくてもまぁとりあえず進めましょう。
自分もそんなもんです。
このふたつで、php開発のための統合環境(IDE)を作ります。

●まずこの記事のこれからの手順のおおまかな流れを。

JDKまたはJREのインストール

Eclipseのインストール

Eclipseの日本語化

TruStudioのインストール

Eclipseの設定

とりあえずプロジェクトを作ってみる

Webアプリケーションの実行

●それでは実際の手順を。

Eclipseをインストするまえに、JDKまたはJREのインストールします。
http://www.jr0rxu.net/pukiwiki/?%A3%D0%A3%C8%A3%D0%2FEclipse%A4%C8TruStudio%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB

Eclipse3のダウンロードページを見ると

You will need a 1.4.1 level or higher Java runtime or Java development kit (JDK) installed on your machine in order to run Eclipse.

とありますので、1.4.1以降のJDKまたはJREが必要であることがわかります。

http://java.sun.com/ からJDK(またはJRE)をダウンロードします。ここではせっかくですので、JDKをインストールすることにします。

JDKはインストーラー形式になっていますので、インストーラーを実行すればあとはウィザードの問合せに答えるだけです。基本的にはすべてデフォルトで問題ありません。

インストール後、システム環境変数JAVA_HOMEを設定します。 JAVA_HOMEにはJDKをインストールしたディレクトリを指定します。


下記アーカイブをDLして解凍
本例)eclipse-SDK-3.2.2-win32.zip

eclipseフォルダをC直下におきます。

下記アーカイブをDLして解凍
本例)NLpack1-eclipse-SDK-3.2-win32.zip

できあがった
features
plugins
フォルダの中身を、

C:\eclipseの
features
plugins
フォルダにぶっこむ。

Eclipseを起動してみよー
ワークスペースの選択、というのがでます。
ここは、開発環境として実際にphpファイルなどを
置く場所の最上階層を任意に指定すればいいと思います。
(結構重要)

つぎ、TruStudioのインストール。
※Eclipseが起動している場合は終了してください。

下記アーカイブをDLして解凍
本例)eclipse-SDK-3.2.2-win32.zip

http://www.jr0rxu.net/pukiwiki/?%A3%D0%A3%C8%A3%D0%2FEclipse%A4%C8TruStudio%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB

http://www.trustudio.org/ からTruStudio Foundationをダウンロードします。

trustudio-foundation-1.0RC3-win32.zip
TruStudio Professionalは有償製品ですので、間違ってダウンロードしないようにしてください。

TruStudioはEclipseのプラグインとしては珍しくアーカイブファイルの中に「\eclipse」というトップレベルディレクトリがありますので、ルートディレクトリ上で解凍してください。


できあがった
features
plugins
フォルダの中身を、

C:\eclipseの
features
plugins
フォルダにぶっこむ。

Eclipseの設定
http://www.jr0rxu.net/pukiwiki/?%A3%D0%A3%C8%A3%D0%2FEclipse%A4%C8TruStudio%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB

TruStudioを使うためにいくつかEclipseの設定が必要になります。 Eclipseを起動して、メニューからウィンドウ>設定を選んで設定ウィンドウを開いてください。

ワークベンチ>エディタ

テキスト・ファイル・エンコード
その他を選び「euc-jp」を指定する。
PHP>Code Analyzers>Simpleタブ

Compiler compliance level
「PHP4」を選択する。
PHP>Code Analyzers>Optimisationsタブ

Unused parameter
「ignore」を選択する。
PHP>PHP Interpreters

「Add」ボタンを押し、PHPインタプリタの登録を行う。
Environment Type
「PHP CLI/CGI」
PHP Executable
Browseボタンを押して「C:\PHP\php.exe」を選択する。
PHP .ini file
Browseボタンを押して「C:\Windows\php.ini」を選択する。





以降の手順は作成中ですが、こちらのサイトがやはり参考になります。
http://www.jr0rxu.net/pukiwiki/?%A3%D0%A3%C8%A3%D0%2FEclipse%A4%C8TruStudio%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB#y9d5870b

●今回の作業のそのほかポイント

PHP/EclipseとTruStudioのインストール – JR0RXU.NET/PukiWiki
http://www.jr0rxu.net/pukiwiki/?%A3%D0%A3%C8%A3%D0%2FEclipse%A4%C8TruStudio%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB

TruStudioはEclipse 3.xのみのサポートです。そのため、必然的にEclipse3を使うことになります。