▼php5.2*インストール手順(vista,XP)

▼php5.2*インストール手順(vista,XP)

●手順をざっくりまとめると…

本体をDLして解凍:例)php-5.2.1-Win32.php

解凍したフォルダ名をphpにして
C:\php
におく。

ここまではみな同じ。

「C:\php」の中に「php.ini-dist」というファイルがあるので、「php.ini」にファイル名を変更します。変更したら「C:\WINDOWS」にコピーします。
ついでに「php5ts.dll」も「C:\WINDOWS」にコピー。
さらに、ボクはMySQLを使用するので「C:\php\libmysql.dll」を「C:\WINDOWS\system32」にコピーします。

自分は面倒なのでphpフォルダ内の
php5*****.dll系すべてを
windowsフォルダにぶっこみました。

続いてPHPの環境変数を設定します。
マイコンピュータのプロパティを開いて、詳細設定-環境変数とクリックします。
システム環境変数の「Path」の変数値の一番後ろに「;C:\php」を追加します。
追加したら閉じます。

●補足参考ポイントつまみ食い

apache2 と apache2.2 が別物であるのと同様、PHP 5.1.x と PHP 5.2 は かなりの別物 ですのでバージョンアップにはそれなりの時間と精神的余裕を確保できたときに行うことをお勧めします。
#一応メジャー改良版、という変な呼び方になっているようですが・・・

お~~っ、結構作りが変わってます。
一般的でない設定の類が、conf/extra以下の別ファイルになって、必要な時だけインクルードするようになってるみたい。

↓php.ini

あぁ、やっぱりデフォルトのショートタグはオフじゃん、なんて思いながら編集しました。

どうやら、PHP5からMySQLのデフォルトサポートはなくなったみたいで、自分で読み込みを宣言しなくちゃいけなくなったみたい。
また、今までのPHPエクステンションの場所がextensionだったのに、extに変わったらしい。

●参考にしたリンク

PHP5のインストールと設定 – [データベース]All About
http://allabout.co.jp/internet/database/closeup/CU20040928A/
5.0での内容。

PHP5.2とPEARのインストール手順(Windows XP、Apache2、MySQL5) – Selfish DNA:livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/snowdunker/archives/50530677.html
PEARインストールをつぎ参考にしたいです。

Apache2.2とPHP5.2:インストール(オラオラ)
http://www.zelazny.mydns.jp/archives/000510.php