【参考資料】秀丸とphpの正規表を表現するときの違い

【参考資料】秀丸とphpの正規表を表現するときの違い

●秀丸
(\[)([0-9]+/[0-9]+/[0-9]+)( )([0-9]+:[0-9]+)(\])( )([^ -~。-゜]+)(:)

●php
/(\[)([0-9]+\/[0-9]+\/[0-9]+)(\s)([0-9]+:[0-9]+)(\])(\s).+(\:)/

秀丸で書いた正規表現を、
php用に書き直したときのソースです。

このふたつは、だいたい同じことを示している正規表現です。
違うところをみてみます。

・phpは全体を/~/で囲んでいる
・phpは / を \/ としてエスケープしている
・phpは : を \: としてエスケープしている
・phpは 半角スペースを \s と表現した
・phpでは ([^ -~。-゜]+) を .+ としてみた。

これが正しいというわけでは全くないのですが、
同じような表現をするときでも色々な書き方がある、
という意味で参考にしてみてください。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset