【母と地図と僕と。】久しぶりにgoogle map(PC)を見たら驚くべき進化を遂げていた件と、母親の反応について

2019年1月26日

【母と地図と僕と。】久しぶりにgoogle map(PC)を見たら驚くべき進化を遂げていた件と、母親の反応について

kimihikoです。

あかん!また何年も実家(京都)に帰ってへん!※

ひさびさに実家にでも帰ろうかなと。

ほんとにたまにしか帰らないので
実家付近がどうなっているのかなと
google mapを開いたら結構凄いことになっていました(笑)

いつもどおり人のアイコンをブラーンとして
地図に落としてストリートビューモードへ。
そこからマウスホイールで視点をひいていくと、
航空地図に切り替わります。

さらに右下の3Dという表示をクリックすると
航空地図が斜めからみた視点に替わります。

コントロールボタンを押しながら
クリック&ドラッグすると
スムーズに3Dビューで街を見ることができる!

3D表示がさらに進化を遂げとる!いつのまに!

街路樹や電柱、電線、電灯などの細部まで3D化されていることに驚きました。
大都市なら優先的に細部まで対応されるかもとは思いますが、
見ていたのは、ぼくの実家付近、地方の都市です。

Untitled
※(C)google

帰省の準備がてら母とLINEのやりとりもしていたので
3D地図を母親にも見てもらったところ…

なんやこれ

ふにゃふにゃしてる、この地図

実物と違う、きもい

てな反応(笑)

僕的にはワクワクしてしまうのですが、
性別や世代、趣向までちがえば、そんなもんかと改めて(苦笑

賢明なみなさんは今さら感ありまくりのことと思いますが、
とにかく行き先の事前調査に
グーグルマップの3D地図表示は便利だなぁという、
ことを最近知ったので、とにもかくにも記事にしました!

googleさまには、さらなる3D表現の進化を期待したいと思います。

まぁ期待に依らず
数年後の3D表示は更に綺麗に正確になっているんでしょうけど。

いじょ!

※実家には何年も帰っていないですが、
 実家以外では1年10か月前には両親や弟には会っています。
 それでも2年近く経ってるんですけど。
 (記事執筆時2018/12/9)