【iOS12】遅ればせながらiOS12の新機能を試してみて気に入った2つ機能や感想

【iOS12】遅ればせながらiOS12の新機能を試してみて気に入った2つの機能ほか

■QRコード読み取り機能
iOS12から標準で実装されました。
下からシュッとして出すショートカットにも自動的に登録されてました。(下の方に。)

Untitled

QRコードはなにかと使います。
いままでサードパーティ製を使ってましたんで
ニーズどおりで良いと思いました。

■バッテリーの状態が確認可能に
これもこれまではサードパーティ製アプリを使っていましたが、
標準で実装されました。
とくに、【バッテリーの状態】が良いです。
最大容量というのは購入時のバッテリー状態を100%として
現在のバッテリーの状態を%であらわしたものです。
ぼくのiPhone8は1年ほど使ってますが最大容量は92パーセントとなっていました。

Untitled

個人的にはこれはバッテリーの消耗が少ないのかなと嬉しく思いました。
ピークパフォーマンス性能というのは
ざっくりいうとバッテリーを保護するために
システムが自動的にiPhoneのパフォーマンス(性能)を
制御している状態かどうかを示しています。
問題がない場合は、このように標準のパフォーマンスに
対応しています、と表示され、iPhoneの最大性能が発揮される状態です。

。。。

上記、ぼくが気に入った2つの機能のほかで気になったものを。

■スクリーンタイム
目新しい機能として、スクリーンタイムがありますね。
実はこれが目玉なんじゃないですかね。
へぇーというかんじでした。
スマホを見ている時間が視覚化されて、
スマホとの付き合い方の指標となるようですが、ぼくの場合どうだろう。
これがあろうがなかろうがスマホは使いたいように使うので
あってもなくても一緒かな苦笑。
ただ、人によっては指標にされる人もいるかもしれないので
決して無駄な機能とは思いません。
見るだけでも面白いし笑

■AR定規
AR定規も何気にiOS標準で実装されました。
未来を感じるものの、
個人的にはこれを使う機会ってそんなにないんだろうなと思う。
計測はだいたいキチンとされているようでしたね。

Untitled

以上です。