【iPhone/無料】写真のレタッチと編集に特化したiPhoneで使えるフォトショップ「photoshop fix」使ってみた

2019年1月26日

【iPhone/無料】写真のレタッチと編集に特化したiPhoneで使えるフォトショップ「photoshop fix」使ってみた

僕は写真を撮ることが好きです。

インスタとかもやってます。

街歩きをしていて、オッこの景色いいな!絵になるな!と思ったら撮ります。

スマホを代表するモバイル端末とアプリの高機能化で、
手軽に魅力ある写真を作成する環境がますます整ってきてます。

あえて、写真をとる、ではなく、写真を作成する、と書いたのですが、
みなさんご存知の通り、最近はスマホで手軽に本格的なレタッチできる
アプリが増えてきました。

良い写真作品は、撮影時の出来栄えで結構決まってきます。
それは今も昔も変わりませんが、今はレタッチアプリの存在もあって、
昔以上にレタッチが、良い写真作品づくりに欠かせないものとなっています。

撮影5割、レタッチ5割といっても過言でないかも?

そこで表題の件です。
photoshop fixというアプリです。

天下のアドビ様謹製のphotoshopに
こんなラインアップがあったとは。ぼくは最近知りました。

調べると、3年以上も前にリリースされてたんですねぇ、
自分、情報遅すぎ(涙

といわけで、知っている人もある程度おられるかとは思いますが、
とくに、僕と同じく今日知った!(笑)というかたは、
ぜひこの記事を見てってくださいね(笑

このソフトはフォトショップのレタッチ系機能に特化したアプリが
無料になったものです。
これは使わずにはいられない(笑)
というわけで早速つかってみました。

3年以上も前にリリース済みのソフトなので
機能のディテール紹介は他サイトに委ねたいと思います。

使ってみた感想。レタッチ特化というだけあって、
ブラシツールで修正の範囲や適用範囲の深度を任意に設定して明るさを修正する、
といったレタッチ範囲の細かい設定ができる点がよかった
です。

あとは、天下のフォトショップだけあって、
利用していて安心感がパなかったです、

安心感、意外と大事(笑

僕は別のアプリで、ps express(photoshop express)というの使ってます。
今後はPhotshop fix ⇒ ps expressの流れで使うと良いのかなと思いました。

Photshop fixで基本的なレタッチをして、ps expressで思い描く写真に仕上げる。

共通でできるレタッチ機能はありますが、
たとえば、部分的な明るさの調整などはps expressではできません。

両方ともレタッチソフトですが、
できることが微妙に違っていたりするので好みで使い分けするのがいいのかな。

。。。

一昔前はデジカメで撮影してpcに転送して編集(レタッチ)して、、、、ほんで公開、
ってかんじでしたが、今やもう本当に昔話。

そこそこ新しいiPhoneを一台持ってたら、
撮影~レタッチ~公開まで、高解像度で高品質なレタッチがiPhoneのみで済んでしまいます。
僕より若い世代では、はじめからスマホでぜんぶ、、、が当たり前なんだろうなぁ笑

Phoshop fixの利用で、写真のレタッチ工程の幅がさらに手軽に広がった。

写真と付き合う、全ての方におすすめできる一品です。

写真の復元とレタッチ | Adobe Photoshop Fixモバイルアプリ
https://www.adobe.com/jp/products/fix.html