【web制作業務におけるブラウザ検証の効率化】特定のURLを、IE、Firefox、Safari、Chromeなどなど、PCにインストールしているブラウザなら何でも一括して開く方法。(for Windows)

【web制作業務におけるブラウザ検証の効率化】特定のURLを、IE、Firefox、Safari、Chromeなどなど、PCにインストールしているブラウザなら何でも一括して開く方法。(for Windows)

遅ればせながら、最近バッチファイルというものを作ることによって
複数のアプリケーションの同時起動が出来るということを知りまして
さらに、URLの指定もできるというわけで、
それならweb制作業務におけるブラウザ検証の効率化ができるなと思って
ちょっとしたバッチファイルを作ってみました。

なお、ちょっとは技術寄りな話になりますが
詳細なところまでは説明できませんのである程度知識があると仮定した
適当な説明になっていますので予めご了承ください。

start/wait “” “C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe” http://www.google.com
start/wait “” “C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe” http://www.google.com
start/wait “” “C:\Program Files\Safari\Safari.exe” http://www.google.com
start/wait “” “C:\Documents and Settings\kimi\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\Application\chrome.exe” http://www.google.com

上記の内容を.batとして保存してみてください。
作ったbatファイルを実行すると、
すると、IE、Firefox、Safari、Chromeが順番に起動して、
http://www.google.comへアクセスするようになっています。

私の環境では、まずIEでウインドウが開き、
それを閉じると次にFirefoxが開く、、、といった具合になります。

この例のテスト環境はWindowsXPに
IE7、Firefox2、Safari3.1.2、Chrome0.2
がインストされた状態です。

C:\~ のところは、Cドライブにそれぞれのアプリケーションを通常インストールしたpathになっています。
環境にあわせて適宜読み替え書き換えて下さい。
とくにChromeのpathは特殊なので注意が必要です。
/wait(オプション)は書かなくてもよいですが、
コレを書くことにより、アプリが一気に同時起動するのではなく、
1つずつ開くようになっています。
なので、/waitを取ると、全ブラウザが一気にどかっと起動してウザイかも(●´ω`●)

●参考にした外部サイト

バッチファイルとは
http://e-words.jp/w/E38390E38383E38381E38395E382A1E382A4E383AB.html

コマンドプロンプト
http://cmd-pro.com/m_start.html

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset