テレビでYouTube見るとき検索がめんどい!は、iPhoneで簡単に解決できる

PexelsによるPixabayからの画像

kimihikoです。

少し前にテレビを買い替えまして、さらにテレビ画面がでかくなりました。

最近、スマホでYoutubeを見ることも多くなりましたが、
でかいテレビがあるんなら、余裕があるときくらい
大画面テレビでYoutubeの動画を鑑賞したい。そんなときがあります。

テレビでYoutubeを見ると大画面で迫力があって良いもんですが、問題もあります。

もうお分かりかと思いますがとにかく操作が面倒です。
テレビのリモコンでの操作が大変で、とくに検索で文字入力なんてことになったら
そりゃもう面倒くさい!

どうにかならんの?

外付けキーボードをつけることも試しましたが
そんなことをしなくてももっと良い方法がありました。

最近の常識なんですかね?実にかんたんに解決する方法がありました。

テレビとスマホをリンクさせるんです。

え? どゆこと?

これはテレビ(のYoutubeアプリ)とスマホ(のYoutubeアプリ)が、
その機能に対応している必要がありますが、
それぞれの端末が古すぎないものであれば大丈夫かと思います。
Wifiを利用していればさらにかんたんです。

■テレビとiPhoneがWifiにつながってる場合
iPhoneのYoutubeを開いて、キャストアイコン※をタップするだけで
iPhone側のYoutubeで再生ボタンを押すと、再生はテレビ側でされるようになります。
これだけ。
ええー!ていうくらいめちゃめちゃ便利です。

※キャストアイコンとは、Youtubeアプリの最上部にある
【テレビモニタにWi-Fiが飛んでいってる】ようなアイコンです。

■Wifi環境ではない場合
テレビコードというものを利用してリンクさせることができるようです。
未検証なのですが、テレビ側のYoutubeの設定でテレビコードを確認して、
そこテレビコードをiPhon側で入力することでリンクするようです。
ですがWifi環境があるならそちらのほうが断然かんたんだと思います。

いやはやこれはびっくりしたと同時に、
なんで知らなかったんだろうと恥ずかしい気持ちになりました。

これを読んではじめて知った!という恥ずかしい方(笑)は
いますぐ試してみるように(大笑)

■テスト環境
東芝レグザ55BM620X、iPhone8、iOS12x

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset