あぐらをかいて座るときに、足がしびれるの防ぐ工夫

2019年1月26日

あぐらをかいて座るときに、足がしびれるの防ぐ工夫

正座をする足がしびれますが、
ぼくは、あぐらをかいて座っていても足がしびれるので困ってます。
(昔はそんなことなかったような気がするが。。

これを回避するには、低めの椅子を使うと良いようでした。

あぐら椅子、という専用の椅子があるようなのですが
ぼくが気軽に買える価格ではありませんでした。

Untitled

そこで、こんなのを買いました。
ダ●ソーで100均で200円。探せば見つかると思います。

これにクッションを置いて座って
あぐらをかくと足が押し潰されにくくなって、痺れにくくなります。
(クッションがないと、固いプラスチックなので尻が痛いです…)

結構べんりなので、あぐらをかいて座るときの痺れで
困っている方は試してみてもいいかも?

ちな、紹介した●イソーの商品ですが、
重量制限50kgとなっており、ぼくがそんなに軽いわけがないので
規定では重量オーバーです。(63キロくらいです。自分の体重は。)

あぐら椅子として使うようになってそれなりになりますが
壊れるような様子は全くありません。

この商品、基本は脚立です。

脚立として使う場合は、瞬間的に重量がかかることもあり、
その点も考慮されて重量制限を決められてるのかなと思いますが、
ゆっくり座る分にはそういった瞬間重量の心配もないので、
60ちょいくらいの僕の体重では壊れるようなこともないのかな、と。

ただ70kgや80kgの体重となると話が違いますし
60kgでも、ぼくが勝手に椅子として座っているだけなので
保証はできません。

試す場合は自己責任でお願いします。(ぺこりん)