あなたはいつしか夢の世界で一枚の花びらとなる。。。

あなたはいつしか夢の世界で一枚の花びらとなる。。。

flowery「フラアリー」
http://www.jp.playstation.com/scej/title/flowery/

騒々しい都会。
マンションの一室の植木鉢を覗き込む。

あなたはいつしか夢の世界で一枚の花びらとなる。

穏やかで平和の世界を飛び回る。

風に乗り、空を舞い、自由を手に入れたことにより
訪れる安堵。

でもやがて、

あなたはこの世界にも
不安や葛藤が息づくことに気づく。

夢と現実を行き交いながら、
あなたはひとつの答えをみつける。

それはおそらく、
誰もがうまれたときから持っている、大切な気持ち。

flowery(フラアリー)。

なかなかどう表現していいか難しいゲームですが、

私が素晴らしいと感じたことには変わりありません。

私のプレイ動画をひとつだけ載せておきます。

参考になさってください。

さまざまな感情をプレイヤーにおこさせるゲームですね、このゲームは。。

単なる“癒しゲー”とは違いますよ、これは。

制作者のセンスを感じずににはいられませんでした。

エンドロールにまでセンスを感じましたね。。

あまりゲームという気がしないでもないのですが、
それでも、新しいジャンルのゲームとして、
ゲーム性も考えられていて
楽しいものに仕上がっているなぁと思いました。

●花びらとなって、自由に飛び回るたのしさがあります。

無限にどこまででもいけるわけではないものの、
基本的にどこへでも飛んでいけます。
基本的に、自分(=花びら)が、ほかの花のつぼみに触れ、
開花させていくことでゲームを進行していくことになることになりますが、
制限時間や細かい制限がないので、ここでもプレイヤーに自由を与えています。
自由度の高いゲームが好きなかたには、たまらないと思います。

●ゲーム中は画面に全く何も文字がでません。

植木鉢に入ったあとですが、
何かポイントやスコアもなければ文字ひとつたりとも出てきません。
これは何気にすごいことだと思います。
それが夢の世界を壊さないひとつの工夫にもなっているのかも。

●クリアまでの時間

慣れればすぐにクリアできますが、
それが、このゲームの醍醐味ではありません。
プレイし始めれば分かりますが。。ぜひ、プレイして世界を感じてください。

●夢の世界

制作者のかたは“詩”的な世界と表現されてますが
私にとっては夢の世界でした。
ステージやエリアごとに、さまざまな雰囲気と演出があって
爽やかな空気を味わっていたかと思えば、
お化け屋敷に彷徨った気持ちになったり、、
ものすごく悲しい気持ちになったり、、、、
色々な気持ちを抱かせるゲームです。
ぜひ、公式サイトの制作者メッセージを読んでみてください。
私はクリア後に読みましたが、なるほどなぁというかんじがしました。

販売価格は800円。

プレイステーション3オンライン配信限定タイトルですが

環境が許すかたは、ぜひプレイしてみてください。

価格も手ごろですので(^^)

PLAYSTATIONR3オンライン配信専用タイトル
ジャンル・ポエティックアドベンチャー
販売価格・税込800円
必要空き容量・627MB以上
CERO・「A」(全年齢対象)
備考・モーションセンサー機能、振動機能対応
※ワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)必須