さくらのブログ(=seesaaブログ)において、記事の投稿毎に再構築をしない場合に、記事画面のコンテンツ(記事内容)以外の反映状態をいち早く知る方法。

さくらのブログ(=seesaaブログ)において、記事の投稿毎に再構築をしない場合に、記事画面のコンテンツ(記事内容)以外の反映状態をいち早く知る方法。

とくに大量の記事が投稿されている場合なのですが、
記事の再構築に非常に時間がかかります。

しかしながら記事画面のデザインの変更などをした場合に
確認するわけですが、少しでもラクにするティプスを。

2つほど方法を挙げますね。

ひとつめは標準の機能を使う方法。
———————————
今回は記事画面の話なのでそれを例に説明します。

1.デザイン – コンテンツ – 記事の画面に入ってください
Capu004

2.記事編集画面が表示されました。
右上の赤で囲った、コンテンツHTMLの編集 ボタンをクリックします。
Capu002

3.記事画面の右下のプレビューボタンを押すことで
保存したデザインを随時、プレビューすることが可能です。
Capu003

ちなみにこの機能は記事画面以外のプレビューも可能で
非常に便利な機能ですが、
利用に際しては、私の経験上、ちょっとした注意点も
あったりして完全にこれに頼るのはどうかなぁと私は思ってます。
※ここでは説明を割愛。

そこで以下のふたつめの方法をご紹介したい。

ふたつめは、私のちょっとした方法。
———————————
とにかく保存までして記事の再構築をはじめちゃう。

当然、大量の記事が投稿されている場合は
それらの再構築が終わるまでに多大な時間がかかり
やきもきするわけですが…

ちょっと考えてみたらすぐに分かることですが
何もすべての画面の再構築の終了を待つことはないのです。

本記事の趣旨であるとおり“記事画面のコンテンツ(記事内容)以外の反映状態”を
知りたいだけなのです。

なので、どれかひとつの記事画面が見れればいい。

で、新しい記事の画面を開いてずっと待っていても
なかなかこれが更新されないんですね。

どうやらシステム上、
記事の古いものから更新されていくみたいなんです。

もうお分かりですね。

結論:
記事の再構築直後、最も古い記事ページを開くと、
記事画面のコンテンツ(記事内容)以外の反映状態をいち早く知ることができる。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset