アクセス解析:検索フレーズと検索キーワードの違いを理解する。

アクセス解析:検索フレーズと検索キーワードの違いを理解する。

以下に例をあげます。
キーワード検索結果のログを
単純化したものだと思ってください。

検索フレーズ(回数)

イカ 冷凍(2)
タコ レシピ(1)
タコ 冷凍(1)

検索フレーズのランキングだけ見ると
「イカ」が上位にあり重要なものと思えますが
(この例では単純化されていて気づくかもしれませんが)
ランキングの上位だけ見てはなりません。

以下、検索キーワードに分解して再集計してみます。

検索キーワード(回数)

冷凍(3)
イカ(2)
タコ(1)
レシピ(1)

「冷凍」という単語が最上位となり
これが実は重要な語句、つまりニーズキーワードだと
分かります。

●参考資料
web担当者 現場のノウハウ8
p100
検索キーワードリストから見つけ出すコンテンツ企画