ウェブアプリ VS デスクトップアプリ という観点からの Adobe Air ウィジェット 雑感

ウェブアプリ VS デスクトップアプリ という観点からの Adobe Air ウィジェット 雑感

Adobe Airとは何ぞや?というような説明を受ける機会がありました。

Adobe Airは、“Adobe Air ウィジェット”のアプリケーション実行環境です。
(ウィジェットとはデスクトップ上に置かれるアプリケーションの意。)

この“Adobe Air ウィジェット”を“デスクトップアプリケーション”、
既存のブラウザ上で動くシステムを“ウェブアプリケーション”と考えた上で、
ウェブアプリ VS デスクトップアプリ という観点からの私なりの“Adobe Air ウィジェット”の印象をご紹介します。

・Adobe Air ウィジェットは、描画が早い。
  -> ブラウザベースで展開する、ウェブアプリよりも早い。

・Adobe Air ウィジェットは、ローカルでも動く。
  -> ウェブアプリのようにサーバ処理が必須ではありません。
   デスクトップで単体で動くアプリケーション“も”作ることが出来ます。

・Adobe Air ウィジェットは、デスクトップと連携できる。
  -> デスクトップアプリといわれるくらいですから、デスクトップと連携できます。
   たとえば、例えば、デスクトップ上のExcelファイルをAIRウィジェットにドラッグ&ドロップして、
   テーブルでその内容を表示するようなアプリケーションを開発することも可能です。
   ※参考:http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai2/airwidget01/airwidget01_1.html

・Adobe Air ウィジェットは、常駐させることができる。
  -> ブラウザとは違い、単独のアプリケーションなので、作りようによっては常駐だってできる。

・Adobe Air ウィジェットで、ウェブブラウズする場合は、ログインまで一気に行くことも可能。
  -> Airアプリ内で予めログイン処理までを内部処理でこなしてしまって、
   いきなりログインした状態でウェブアクセスをスタートさせることだってできる。

・Adobe Air ウィジェットは、ウインドウからデザインするコトだってできる。
  -> ウェブアプリの場合はブラウザというUIの縛りがあるが、
   Airアプリの場合は、ウインドウ自体からデザインできる。

・Adobe Air ウィジェットは、インストーラ1つで、クロスプラットフォームへのインストールが可能。
  -> Adobe Air ウィジェット”は、Windows Mac LinuxといったそれぞれのOSで動く、
   クロスプラットフォームなデスクトップアプリケーションです。
  -> アプリケーションとしては、すごいことだと思います。
   けれど、ウェブアプリと比べた場合は、面倒だと思う。

・Adobe Air ウィジェットは、既存のweb開発言語などで作れる。
  -> “Adobe Air ウィジェット”は、既存のウェブ技術(Flex、Flash、ActionScript、HTML、JavaScriptなど)で、
   開発することができます。
   またウェブアプリと同じくマッシュアップも可能です。
   実際の開発に際しては、DWとFLAはエクステンションで対応。他は、FLEXを利用なのだとか。

色々書きましたが、それでも私はAIRにあまり興味がありません。
いくらウェブアプリよりも便利で優位なところが多いといっても、
アプリを新たにマシンにインストールする、ということ自体が面倒なように思うので。

まぁ用途によるんでししょうが、あくまで自分は要らないな、と思うのです。

終わりに、、、まともな解説は他ページにゆだねるとします。

いまさら聞けないAdobe AIR「超」入門(1/4)- @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai2/airwidget01/airwidget01_1.html

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!