パズドラが凄い理由。

パズドラが凄い理由。

パズル&ドラゴンズ(パズドラ)公式サイト
http://www.gungho.jp/pad/

すなわち、流行る理由になってそうな理由。
パズドラにドップリな(笑)私なりの見解です。

ダメージ概念が一般的なそれと比べると、画期的。
⇒具体的に書きます。攻撃力や防御力には具体的な数値が設定されています。
例えば、防御力5000のキャラに対して攻撃力10000で攻撃をすると、
5000ダメージを与えられます。
同じく防御力5000のキャラに対して攻撃力1000の攻撃をした場合は
1ダメージしか、与えられません。
防御力を超える攻撃力を備えない場合、ダメージを1しか与えられません。
救済措置として、そういったキャラのHPというのは
極端に低く設定されているのですが。。
このように、パズドラでは単純に足し算引き算でダメージが決まります。
で、たとえばそういう硬い敵(防御力の高い敵)は毒状態にして毒殺する、
などといった攻略テクニックが必要になったりします。
毒のダメージ概念も一般的なものとは、ちょっと違うなと思います。
毒状態となったキャラは、自身の攻撃力分を
毎ターンダメージとして受ける(防御力無視)。
毒なのに自分の攻撃力分ダメージ食らうなんて、なんか混乱状態みたいなきがする。。
なんかちょっと変わってますよね。。
なんだか良く分かりませんが、こういった独自のシステムも
パズドラの面白さには貢献しているんだと思います。

一週間だいたい常にやることがある。
⇒ダンジョンも色々あるのですが、たとえばウィークリー単位で出現する
曜日ダンジョンというものが存在します。
月曜以外の曜日にはそれぞれ専用のダンジョンが出現し、
それぞれモンスターの進化に必要な素材をゲットできるモンスターが出現します。
難易度も、かんたんなものから難しいものまであり、必死になります(笑)

無料プレイ(無課金)でもそれほどペナルティを感じることなく遊べる。
⇒パズドラにドップリな私ですが、無課金でやってます(苦笑)。
連続プレイや、レアモンスターゲットの機会は課金と比べれば減るなど
制限は色々ありますが、もの凄くやる気を無くすようなレベルじゃありません。
課金アイテムの魔法石は割と定期的に運営から貰えるし、
スタミナだって待てば回復します。そんなにストレスは感じません(`・ω・´)

ソーシャルゲームなのに、妙な駆け引きが無く、疲れない。
⇒パズドラはソーシャルゲームです。ゲームを進めるうえで、
フレンドの協力が不可欠(必須)になります。
ただ、メッセージを交わしたり、(モンスター育成ゲームなのに)
モンスターの交換などといった機能は一切ありません。
フレンドの持つ、リーダーキャラクターの協力を得るのみ!!
ゆるくつながることで、窮屈さや煩しさが無いものの、
ゲームに深みを与えていると思います。

時間をかけても時間を無駄にしている感覚が起きない。
⇒さまざまな仕掛けが複合的にからみあってか、
やらされてる感がなく、自発的にのめり込む感がある。
モンスターを集め育てていく。。これがすごいやりがいになりますな。
ポケモンのようでポケモンとはまた全然違う。
どちらかといえば、動的なビックリマンの感覚かしら。。

※ビックリマンとは
http://bit.ly/ZtVFUW

スマホなので、空き時間に、いつてでも手軽にはじめて、やめられる。
なども、あるとは思いますがパズドラに特化した部分に絞って書いてみますた。

でもひとつだけ、最近のソーシャルゲーム全般に言えることを書いておくと、
残り時間などの時間の概念って結構ハラハラしますよね。

パズドラだとゲリラダンジョンと呼ばれる経験値稼ぎのダンジョンが
不定期的に公開されるんですが、終了ギリギリに思い出したりしたときとか
めちゃめちゃ焦ります(笑)

まだスタミナ回復待ちですが、以上です。

※この記事はあくまで個人の感想です。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset