レジのライフハック

レジのライフハック

大型スーパーでレジが混んでるときの話やけど

レジ選びがレジ通過時間の命運を分けます

まずザーッとレジ打ちする人の顔を見渡してください

結論からいうと「若い女性のレジ」を選んでください

タイプ別に優先順位を並べると
若い女性→おばちゃん→若い男性→おっちゃん
の順でしょうか

男性より女性、年寄りより若い人のレジを選んでください

最も危険なのは「見習いタグを貼った男性」です
意地でも、そのレジは避けたいものです

表情も重要です
余裕の微笑みをしている人はグッド!
明らかにテンパってる人や焦り顔、顔色の曇っている人のレジはアウト!

二人組のレジの場合もありますが基本的に前述したルールに変わりません。二人組の場合はレジ打ちと袋詰めする人に別れると思うのでレジ打ちをしている人で判断します

最近ではセルフレジもありますね
自分でバーコードを通す楽しみもありますがスピードを求めるなら甚だ疑問です。とくに慣れないうちは操作方法に手間取ります。(経験者談)

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset