上海旅行記2008 第一話

上海旅行記2008 第一話

※この日記はシリーズになっています。
第一話
第二話
第三話
第四話
第五話
最終話

先日、突発的に上海へ1泊2日の小旅行に行ってきた。
さまざまな初体験を含めた、印象に残る旅行となった。

●いざ、上海へ! — 去上海!

P1010975
JALを利用し、ひとっ飛び! 3時間もしないうちに、上海に到着する。

P1010978
飛行機を降りると、空気の違いがすぐにわかった。
埃っぽいとというか、砂っぽいというか。そんなかんじだ。
ちょっと先の建物もかすんで見える。空気が汚れているからだろうか。

●強引な歓迎? — 強行的歡迎?

空港到着後、空港内でリニアモーターカーの駅がどこか分からず彷徨っていたら
とあるカウンターの二人組のお姉さんが、シャウトと手招きで私達を呼ぶ。
“ホテルへ向かう”ことを彼女らに告げると
なんだか分からないが、しきりにタクシーで向かうことを勧めてきた。
料金は500~400元(1元は日本円で15円程度)を提示してきた。
料金相場は正直よく分からなかったのだが、
手持ちのガイドブックには、タクシー以外の便利な交通手段についても
載っていたし、空港から上海市内をつなぐリニアモーターカーにも
乗ってみたかったので、その強引な誘いは断った。

それにしても、さっそく強烈な客引きに逢ったものだ。

●世界一の上海を体験! — 體驗世界第一的上海!

P1010981
リニアモーターカーは「磁浮」という表示が目印だった。


著作:Yosemite
出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Shanghai_Transrapid_002.jpg
ライセンス:GNU Free Documentation License

このリニアモーターカーの正式名称は「上海トランスラピッド」(中国名:上海磁浮示范●●)。
※●●の部分は文字が出ません。
最高時速は時間帯により異なり、私達が乗った時間帯は
営業運転としては世界最高速の時速430kmの出る時間だった。


世界最高速の営業運転、時速430kmのリニアモーターカー「上海トランスラピッド」に乗ってみた。(2008年9月撮影)

車窓からkimidoraが撮影。
時速400k超えの世界を動画で感じてみよう^^

P1010988

徐々にスピードアップしてって後半は時速400kmを超える。
ゴォーーーっという音が、ジェット機を彷彿とさせた。
乗車時間はたったの8分。車窓にみとれているとあっという間で5分くらいの感覚だった。

旅はつづく… — 旅行持續…
第二話

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!