任天堂の功罪

任天堂のDSプロダクトの成功は良しとしても、

電車の車内で個人個人が必死の形相でDSの画面を睨み、ひたすら画面をペンで叩いている姿、その光景はケータイをカチカチしている姿よりも遥かに奇妙である。