先日見た、恐ろしい夢。

先日見た、恐ろしい夢。

実に恐ろしい夢を見た。
夢でよかった、と胸をなでおろす。

夢のシチュエーションは、こうだ。

自宅の窓の外に
魂を吸い取るディメンター(吸魂鬼)が徘徊しており
私たちの命の危険をおびやかす。

本当に怖かった。

窓ガラス越しに何体も浮遊しているディメンター。
やつらが室内にいる私の姿に気づくと
近寄ってきて
窓ガラス越しに私に死の接吻を迫ってくるのだ。

その瞬間、私の体の感覚は、
まるで地獄へ付き落とされるかのように
苦痛と絶望的な死の感覚に満たされていた。
まさに、悪夢である。

ウィキペディアより… 

====吸魂鬼の接吻====
吸魂鬼は普段隠されている口を使って人間の魂を直接吸い取ることが出来、その格好から「吸魂鬼の接吻」と呼ばれている。この時、魂を吸い取られた人間は[[廃人]]状態となり、時を経て吸魂鬼と化してしまう。

夢の中でディメンターから何とか逃れようと
途方に暮れていた私。

…これが夢であって本当によかった、と
起きてから何度も思ったのであった。

本当に、本当に…。

………

…そう。
よく考えたら、最新版ハリポタの冒頭で
ハリーたちが、ディメンター(吸魂鬼)に襲われるシーンが
あるんですよね、もしかしてそれの影響?

ハリーポッターに影響されすぎ?(・ω・;)

なんという、私は、○○な心を持っているのであろうか。
※○○には適当な言葉を入れてください。

▼参考資料

ディメンター(吸魂鬼)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B8%E9%AD%82%E9%AC%BC

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset