本日のアエラ

本日のアエラ

アエラ。

アエラ好きです。

毎回シンプルな表紙も気に入っている。

本日はアンジェラさんが表紙を飾ってました。

ちょっと立ち読みしましたが、

目に留まった記事があったのでご紹介。

AERA-net.jp
http://www.aera-net.jp/aera/pickup.php

2007年5月28日号

デジタルプアの見えない壁

携帯オンリーが陥る下流スパイラル

携帯でメールもネットもできるから、パソコンはイイヤ。
そういう携帯オンリー族が10、20代に増えている。
それは「デジタルプア」への入り口かも知れない。
(編集部 有吉由香) 

 ピンク色の立体的なハートがついたネイルは自分で塗った。親指でマイケータイを器用に操るユウコさん(仮名、18)は、ネイリストを目指す専門学校生。小学5年生頃からの携帯ユーザーだ。

 年上の先輩たちと遊ぶのに携帯がどうしても欲しかった。でも、親からもらったのはPHS。

「早く持った優越感はあったけど、090じゃなくて070で始まる番号がイヤだったので、1年ほどして次はプリペイド携帯を買ってもらいました」

 公立中に進んでからは携帯を持ち始めた友達が増えて、一気にメール仲間が広がった。内容は先生の悪口とか、たわいないやり取り。放課後は、地元の埼玉県・JR川口駅前の先輩が働いているベビーカステラの店がたまり場。午後10時ごろ、「帰ってきな」と母親から携帯にかかってくると、そのまま通話しながら自転車で家に帰った。

 当時からの習慣で、いまでも入浴中も携帯を手放さない。夜10~11時の美容師の彼氏との通話タイムにお風呂も入る。湯船につかるときは、風呂のふたを波打たせてスタンド代わりにして携帯を挟む。

「常に携帯を使ってたい。髪の毛を洗うときだけ、後でかけ直すねって切ります。朝や昼は必ずメール、必要なことはないんだけど、メールが少なくなると私が不機嫌になる。もし夜にその日にあったことを携帯で話さないと、ギクシャクし始めちゃう」

 彼氏や友人とのメール、オークション、毎日送られてくる有料占いサイトからの今日の運勢、自分のために書いている日記など、手のひらサイズの携帯には彼女の小宇宙が詰まっている。

「パソコン? OLになるんだったらできた方がいいと思う。ネイリストでも予約入れたりするのに必要かも。でも私は使えなくてもイイヤ」

(本文の続きはアエラ本誌で)