深夜特急。

今日は千葉に引っ越してきて初めて
住んでる市の図書館へ行ってきますた。

久々に読書気分になってきたもので。

もう久しく(半年以上は?)まともに本を
読んでなかったのですが。。。

きっかけは、たまたま見たこちらのサイト。↓
http://www.tabig.com/

こちらの管理人さん、
長年世界各国を旅したり、生活されていた経験のあるかたで
さまざまな情報をサイトに載せられてます。

メインコンテンツは「海外旅行持ち物リスト」なのですが、
これまでの経験にもとづいたコンテンツが実に面白い。

また、サイトマップを見れば一目瞭然なのですが、
http://www.tabig.com/sitemap.html
海外旅行持ち物リスト以外のコンテンツがとても
おもしろくって

たとえば、
海外旅行グルメ[ゲテモノ編]-世界B級グルメ
http://www.tabig.com/gourmet/
とか見入ってたんです。

で、海外旅行おすすめ本 – 文庫本のコーナーに来たとき、
http://www.tabig.com/books.html#bunko

深夜特急の文字が目に飛び込んできました。
あぁ懐かしい、これは昔読んだことあるんだけど、
途中までしか読んでなかった気がする、、

こちらのオーナーさんの旅に対する情熱か何かを
貰ってか、また読みたいな!という思いに火が点いたんです。

というわけで、深夜特急に加え、ほかにもこちらで紹介されている
いくつかの本に興味惹かれ、今日いっしょに借りてきました。

。。。

で、話は少し変わって、さっきテレビを見てたんですが、
世界の果てまでイッテQ! という番組を見てたら

世界遺産100個、100万円で見られるの?
~松嶋尚美の深夜特急~

というのが新企画で今日から始まったようで。

内容を少し引用すると

チャレンジするのは、芸能界きっての歴史好き!
新妻・オセロ松嶋!
旅の資金は世界遺産を一つ見るごとに一万円ずつ支給。
移動費、食費、宿泊費なども全てそこからまかなわなければならない。
そこで松嶋からある提案が…

松嶋「アタシね、ロンドン行きたかったの!
   香港をスタートしてロンドンまで行く。
   沢木耕太郎さんの『深夜特急』が、そういうヤツなんです。
   それで『松嶋尚美の深夜特急』」

深夜特急─
それは、著者・沢木耕太郎自身の
香港からロンドンまでに至る一人旅を著した、一大旅行記。
発行から20年たった今もなお、
旅を愛して止まないバックパッカー達のバイブルとして語り継がれる、
昭和の大ベストセラー。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)
沢木 耕太郎
新潮社
売り上げランキング: 13
おすすめ度の平均: 5.0

5 熱い!熱い!熱い!
4 溢れかえる物乞いに対してあなたはどう対処しますか?
5 非常に危ない本
5 無計画に毎日を過ごす贅沢
5 “デリー以前″ 旅の夜明け

そこで今回の旅は・・・香港から移動すること一万キロ、ゴールはロンドン。
世界遺産の数は全世界で832か所。
果たして世界遺産100個を見る事はできるのか?

…ちょうど今日、深夜特急を借りてきたもんだから、
テレビに見入ってしまいまして、、、やっぱおもしろかった!

HPにも内容は出ていますのでよければ読んでみてください。
http://www.ntv.co.jp/q/oa/20080817/01.html

これから イッテQが楽しみになりそうな予感。。(´-ω-`)

。。。。

さいきん、同じようにタイミングの良すぎる出来事
が、もういっこあったばかりやったんで、
何かがキテるのかな?
なんて思ってたり。

。。。。

今日の千葉は1日中シンシンと雨が降ってましたなぁ
霧雨みたいな。

気温も低かった。

ちょっと寒くなると、今の時期だと「もう秋かい?」って思てまうし、
また物悲しい気持ちになりますた、、、、(´-ω-`)ポカーン