添付しました!といって添付し忘れている人が多いのは何故か

添付しました!といって添付し忘れている人が多いのは何故か
http://texpo.jp/texpo/disp/12224/

雰囲気としては、「お土産いっぱい買ってきたでー!」と言ってるのに手ぶら、みたいな。
もしくは、「お弁当の中身は好物の唐揚げよ!」と言われて学校でいそいそとお弁当のフタを開けたら空っぽだった、みたいな。

●添付するときのことを思い返してみる

よっしゃー! ドキュメント完成や! さぁ、ファイルを保存して、と。
 ↓
よし! 今できたこのファイルを添付してメールを送るぞ!
 ↓
新規メールを開いて、がんばってメールの文章を書く
 ↓
書けたー!ということでメール送信!
 ↓
あ、ファイル添付忘れた!

すごくワカリヤスイ。
とっても興味深い内容ですね!
というのも、私も何度もやったことありますしね!

●どうしたらよいのか

最初にメールの文章を書き始めるから悪いのだ。
要するに、メールの文章を書くのに気を取られて添付を忘れてしまうのだと思う。
(中略)
添付メールを書くときは、まず送信するファイルを添付してからメールの文章を書こう。
これでひとつ幸せになれるはずだ。

と筆者は結論付けられている。

たしかにそうなんですけどね。
けれども、文章が完成してしまわないことには、
添付させる資料が変わってくる可能性もある気がするので、
私はなんとなく先に添付を持たせることに、違和感を感じてしまう。
なぜだろう。慣れなのかなぁ。

また私の場合は添付し忘れても、半ばまぁいいじゃないか、という思いもあるかも。
もう一度送ればいいやん。みたいな。

。。。

結局よく分かりませんが、添付忘れっていうのは
本当に多いということだけは、しっかり分かりました(*´д`*)

元々は、ひろゆきさんのとこから流れてきました。
http://hiro.asks.jp/48913.html