秀丸で、ローカルファイルやディレクトリへのパス等をクリックすると、関連付けされたエディタ等が起動し、そのファイルが開かれるようにする方法。

01
ファイルタイプ別の設定 -> デザイン -> 表示
E-mail,URL….のカスタマイズの設定をクリック。

03
ファイル名と思わしき場所 のところで
正規表現で指定 とし、
文字列、を以下のように変更してください。

([a-z]:|\\\\|)[^ \t\*\?\|:,;<>”][^\t\*\?\|:,;<>”]*\.(txt|html?|c|cpp|h|
wav|mp3|mpg|wmv|exe|png|gif|jpg|php|mp4|doc|xls|ppt|rtf|
pl|avi|mov|rtf|ai|eps|fla|swf|log|flv|psd|eps|pdf|zip
|lzh|css|ini|bat|dll)

([a-z]:|\\\\|){1}[^ \t\*\?\|:,;<>”][^\t\*\?\|:,;<>”]*(?=$)
※2008oct25: 正規表現を修正

※上記、正規表現は、改行ナシの一行とみなしてください。
新たに対象拡張子を増やしたい場合は、語尾に同じように追加していけばよいです。

テスト環境:秀丸7

秀丸のバージョンアップについてはこちら。
http://tech.kimihiko.jp/article/21743062.html

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset