秀丸で、強調表示する文字などの設定を変更する“まえ”に僕がやっている、ちょっとしたこと。

秀丸で、強調文字色を変更したい時って、
秀丸上で、文字を入力しながら、ここの文字の色を変更したいなって
思うときだと思います。

設定変更するとき、
そのた メニューから設定ウインドウを開くと思います。

ですが、設定ウインドウをそのまま開くと
現在入力中の文章が、設定ダイアログで隠れてしまって面倒じゃありませんか?

出現したダイアログを移動すればいいだけなんですけど
毎回だと、それが面倒に思うんですね。

というわけで、ぼくが強調表示する文字などの設定変更するときは
入力中の秀丸のウインドウとは別に、
まず新規作成として、別のウインドウを開いてから
新たに開いたほうで設定ダイアログを開くようにしてます。

そうすると、設定ダイアログは新たに開いたウインドウの上に出現するので
入力中ウインドウが隠れることがなく、
そのまま作成中の文章等を見ながら、強調文字設定の編集・検討ができます。

入力中のウインドウとは別のウインドウのファイルメニューから開いた
設定ダイアログでも、設定を終了した時点で
すべてのウインドウに設定内容が反映されますよ。

お試しください。