秀丸:設定:頼もしくて便利な秀丸の自動保存機能について。

02
動作環境 -> ファイル -> 自動保存 にて。

ファイルを更新する、にチェックをいれます。

たとえば 図のように 更新回数1回、遅延0秒、とした場合、
文字入力を確定した瞬間に保存されます。

更新回数とは、ファイルに変更があった回数のことです。
遅延とは、設定した更新回数になったときに、自動保存を実行するまでの遅延時間です。

この例の場合、半角英数字などの入力の際には文字を打つたびに保存がかかります。

これは完全といっていいほどの保存方法かもしれませんが、
マシンへの負荷が大きく、
秀丸でもウインドウ分割とかやっていると、画面がちらついたりして、
あまり現実的ではありません。

そんなとき 遅延設定をしておくとスムーズな動作になることがあります。
どちらにせよ、あなたの環境にあったように、色々試してみてください。