私とストレスの難しい関係

私とストレスの難しい関係

まず私がストレスについて思うこと。

ストレスって一般的に悪者のイメージでしか無いと思うんだけど
実はそれだけじゃない

“適度な”ストレスは むしろ必要だと思うんだ

私の場合で恐縮だが、例をあげます。

学校の宿題を自宅でするとする。
でも、その宿題の提出期限は明日よりももっと先だ。

すると、はかどらない。
怠けてしまう。

理由は?

自宅には遊び道具もたくさんあるし
気が散る要素は多い。
今日する必要の無い宿題。
つまり怠け心のせいだが。。。

怠け心がでるのって
基本的に宿題をしなきゃならんて環境にないからだと思う。
自宅では宿題をしなきゃならんてストレスが全く無いからだと思う。

宿題などは自習室や図書館などを利用すると 不思議なくらいはかどったもんだ。

そういった場所に遊びの誘惑はないし
何より周りの雰囲気が違う

宿題が(もちろん)好物ではない私の場合は
宿題自体がストレスの種でしたが
こうした適度なストレス環境を自分に与えて
無意識にこなしていたのかも。

これは何事にでも言えることだと思う。

ただ、この“適度な”ってストレス状態を保つのが 難しい。

周知のとおり、昨今はストレス社会ですから
過度なストレスがかかることはよくあること。

私って平然としているように見られることもありますが
頭の血管がブチ切れそうなストレス状態なこともあります。

たまに脳スキャンせなあかんなって
思うのですが。。。

話がそれました。

で 何が言いたいのか
ちょっとまとめると

・ストレスはゼロでもフルでもダメ
・ストレスは適度が望ましい
・いつも適度なストレスを保つことはとても難しい

ということですかな。

ちなみに私のさいきんの悩みのタネは

・仕事関係
・世間を騒がすアホな奴ら
・通勤電車内で節操のない奴ら
・チンタラ歩く奴ら

はあ。。。ストレスフル(*´д`*)

ちなみに私のストレス解消方法にさいきん“ジム通い”が加わったわけですが

ブログに記事を書くこと自体で日頃のウサ晴らしをかなりしていることは言うまでもありません!