続https

2019年1月26日

続https

https系の問題で
ググっているとあちらこちらで
解決方法の提案がありましたが、
その中のひとつをここに引用しておく。

Q8:「セキュリティ情報」というPOP-UPが表示されるのだけど?
SSLの証明書期限が切れていないのにも関わらず、SSLのURLでアクセスして「セキュリティ情報」というPOP-UPで以下のような内容が表示される事があります。 このページにはセキュリティで保護されている項目と保護されて
いない項目が含まれています。

保護されていない項目を表示しますか?

[ はい(Y) ] [ いいえ(N) ][ 詳細情報(M) ]
これはページのコンテンツにローカル以外の画像やFlashなどのOBJECTタグが含まれている時に表示されます。画像の場合は、

img src=”⁄image⁄abc.gif

のようにローカルパスで表示する事に気をつけてください。 FlashなどのObjectコンテンツの場合は、PHPスクリプト等でSSLでアクセスした場合とそうではない場合に分けて出力しましょう。 こちらがFlash+PHPの場合の例(弊社サイトで使用)ですので、参考にしてください。

<OBJECT classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000"
codebase="<?if($_SERVER["SERVER_PORT"] == ‘443’){print("https");}else{print("http");}?>:⁄⁄download.macromedia.com⁄pub⁄shockwave⁄cabs⁄flash⁄swflash.cab#version=6,0,0,0"
WIDTH="300" HEIGHT="75" id="logo" ALIGN="">

<PARAM NAME=movie VALUE="⁄swf⁄logo.swf">
<PARAM NAME=quality VALUE=high>
<PARAM NAME=bgcolor VALUE=#ffffff>

<EMBED src="⁄swf⁄logo.swf" quality=high bgcolor=#ffffff WIDTH="300" HEIGHT="75" NAME="logo" ALIGN="" TYPE="application⁄x-shockwave-flash"
PLUGINSPAGE="<?if($_SERVER["SERVER_PORT"] == ‘443’){print("https");}else{print("http");}?>:⁄⁄www.macromedia.com⁄go⁄getflashplayer">
<⁄EMBED>

<⁄OBJECT>