置換結果のプレビューが大変便利な「Texchange」

置換結果のプレビューが大変便利な「Texchange」

コーディング時に最近大変便利に思っているソフトのご紹介です。

TExchangeの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se428352.html

複数ファイル&複数行対応の文字列一括置換、
複数パターン置換、前後比較しながらの置換も可能。
英大文字⇔小文字等の一括置換… などなど
機能はたくさんありますが、実際に使ってみて最も便利だと
思うのは 検索のプレビュー機能ですね。

そこだけご紹介してみます。

21
アプリを起動すると、このようなウインドウが開きますので、
そこに検査したいファイルをドラッグアンドドロップします。

22
すると登録されます。

24
検索してみます。ためしに kimihiko で検索すると
このようにファイルごとに 該当件数が表示されます。

25
さらにファイルを選択すると 該当箇所が見やすくハイライトされます。

26
次に置換のプレビューをしてみます。
置換後の文字列を aho としました。
置換ボタンを押してください。

27
するとこのように確認ウインドウが開きます。
置換前と後が分かりやすく表示されます。

今後の操作について、上のボタンから選びます。

【補足】
使っていて思ったのですが、正規表現置換などで
若干意図しない結果を引き起こすので
一括置換時に過信しすぎないのがよろしいと思われます。
※プレビューと違う結果になることがあるので。

以上です。

テスト環境:WindowsXP Pro