(追記あり)ChromeでiLividの広告が出てうざい場合の対処法

Manfred RichterによるPixabayからの画像

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7161712347_9e932e7b5e_o
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こんな広告です。
※ややこしいですが、これは広告ではなく、説明のための単なる画像です。

最近、困っていまして、調べると
やはりというべきか、結構被害報告が…。

iLividというソフトについて | OKWave
http://okwave.jp/qa/q6696095.html

ちょっとした間違いでiLividというダウンロードソフトをインストールしてしまいました。検索エンジンを勝手に変えたりと迷惑なんで、アンインストールしようと思い、コントロールパネルから「プログラムと機能」を開いて(OSはVISTAです)確認しても、それらしきソフトの一覧が無く、あるソフトウェアから(ソフトのアンインストールもできるユーティリティソフトですアンインストールしてもなぜかうまくいきません。

Twitter / NaniwaP: chromeでiLividの広告??

chromeでiLividの広告が出てうざいので原因を調べてみた うちの場合拡張機能のAdblock Plus (Beta)が原因だったという・・・広告ブロックするアドオンが表示してどうすんねん! この機能を有効→出ない、無効→出る、削除→出ない なんだかなぁw

iLividの公告が間違えを誘発してうざったい: ちんねんクォリティー
http://chinn-nenn.seesaa.net/article/273463973.html

特に「ダウンロード」の表記。
ソフトをダウンロードしようとそのソフトのサイトに行った時、「iLividの公告のダウンロード」の方を間違えて押してしまいました。押したあと気づいて、直ぐにゴミ箱行きでしたが、こんな手口に引っかかるなんて

なんだか流入経路は不明確様々、
人々を翻弄させる困ったアドウェア?かな~と思っていたところ、
とうとう、核心をついた記事をみつけました。

iLividとかBabylonとかで困っている方へ – ponnao-clip

iLividとかBabylonを抹殺したい方へ( ´∀`)b

「I want this」というマルウェアぽいChrome機能拡張に気を付けて!

上の件を調べてた時に、他にあやしげな機能拡張もいつの間にやら入ってることが判明しました。
こんなの入れた覚えなーい(ーー;

ニュース – 広告を不正表示するマルウエア、Wikipediaが警戒を呼びかけ:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120516/396901/

Wikimedia Foundationが確認したマルウエアは、「I want this」という名称のブラウザー拡張機能として米Googleの「Chrome」にインストールされていた。Wikimedia Foundationは、Chromeだけでなく米Mozillaの「Firefox」や米Microsoftの「Internet Explorer」といった主要ブラウザー向けの同様のマルウエアも存在する可能性があるとみている。

なんと…
というわけで、Chromeの機能拡張を調べてみたら、

クリップボード01

:(;゙゚’ω゚’):ブルルルルr・・・

入れた覚えも無いので、削除しておきました。
おそろしや。

ponnao-clipさん、助かりました!!

にしても、
ponnao-clipさんもおっしゃってますが、
常駐ウィルススキャンにも引っかからないものもあるんですね。。
うちもウィルス対策ソフトは入っているのですが…。

ちなみに、ponnao-clipさんところでもうひとつ、
取り上げられているBabylonについては今のところ見かけたことはないです。。

皆様は大丈夫ですか?
不要に広告がうざいな、と思ったときは、お気をつけくださいませ。

――――――――――――――――――
[20120713追記]

先日、なぜか自宅のgoogle chromeで、
どのページにも接続できない不具合が発生いたしました。
他のブラウザではどのページもみれるのに。

今朝までは見れていたはずなのに…。

なんとなく不安になり、コントロールパネルをみると、

やばい

やばい2

(;゙゚’ω゚’):ブルルルルr・・・

先日の時点でも、これがあったのかもしれませんが、
先日はコンパネは見ていなかったので定かではありません。
ただとりあえず、やばそうなのでこれをアンインストしてみました。

すると、、、

つながった!

ということは、この記事をあげた時点では、入ってなかったってこと??
へんな広告は出たりしたけど、ページは見れていたので…。
いや、謎です。

ちなみに個人的に疑わしいと思っているのは
google chromeを複数のマシンやiPhoneで使っていることであります。

google chromeは、googleアカウントのもとで、
それぞれ設定情報が自動的に同期されているので、
別の環境でおかしくなったりすると、相互に影響するのかな、
と思ったり思わなかったり。違うかもしれませんが。

根本的な原因についてはもうよく分かりませんが、
取り急ぎのご連絡まで。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!