Adsenseで、ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。と出たときの対処方法【令和】

うちも、でました

2019-06-10_23h41_27
こんなかんじです。

うちも、というのは
最近みなさん出てるみたいなので。

何やら不穏なので修正しましょう。

対処方法

上記をみると
以下の内容を、ads.txtとしてルートドメイン直下に保存せよ、と書いてあります。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

0000000000000000の部分は、サイト運営者IDといいます。

なお、0000000000000000の部分は
自分のAdSenseのものに書き換えないといけません。

自分のサイト運営者IDを確認する方法

2019-06-10_23h46_16
アカウント⇒設定⇒アカウント情報 で確認できます。

確認が終わったら0000000000000000を自分のサイト運営者IDに差し替えて
ads.txtとして保存します。

作成が終わったらルートドメインにアップロードします。

ちな、うちのブログは tech2.kimihiko.jp ですが
これはルートドメインではありません。

kimihiko.jpがルートドメインになりますので
その配下にads.txtを置いたらいいということになります。

アップロード後の確認【重要】

アップロードしたら警告が消えたか確認します。

なお、すぐには消えません。

うちの場合ですが、平日の夜、寝る前に対応して
数時間は消えなかったですが、翌日朝に確認したら消えてました。

設定がミスっていると、広告配信が止まるといった重大な不具合になるので
設置後、とくに24時間以内は、広告配信に問題が無いか、
AdSenseの数値は問題ないか、
追っておいた方がいいかも
ですね。

2019/07/07:以下追記

有名なHTMLクイックリファレンスさんとこが、
この対応で一時的にトラブルを受けられていたみたいです。
(サイト運営者 ID が抜けていたようで。)

やることは難しくないのですが、
ちょっとした気のゆるみが作業ミスにつながります
なのでやるときは注意深くやってくださいヽ(´o`;

ただ最悪ミスって広告配信が止まっても、
気づいて対応すれば、24時間以内には再び反映されます。

いずれにしても、常に落ち着いて、淡々と作業が正解ですね。

いじょう。