AirPods の接続が不安定な場合の対処方法【iPhone】

Appleのワイヤレスイヤホン、AirPodsが便利です。

僕ももう長い間使ってましてその便利さにもすっかり慣れたんですが、
最近、接続が不安定になることが何度かありました。

AirPodsを耳に装着した際、なぜか片耳しか音が出ません。

イヤホンの充電状態を確認しても、両耳とも問題ない。

Bluetoothの接続不良を疑ってみたけど、オンオフを切り替えてもダメ。

iPhoneを再起動して装着を試してもダメ。

イヤホンの汚れを疑ってみたけど、
それも関係なさそう…

どうすれば?

この記事ではそんな疑問に答えます。

原因

今回の状況のおさらいです。

  • これまでは何の問題はなかった。
  • とくに設定変更もしてない。
  • 突然、片耳だけ聞こえなくなることが何度か起きたが、両耳が正常に聞こえる場合もある。
  • 充電状態やBluetooth、イヤホンとiPhone、すべてに異常はなさそう。

ということで、残念ながら原因は不明です。

対処方法

Apple公式の方法で、AirPodsをリセットします。

AirPods (第 1 または第 2 世代) に接続できない場合や充電できない場合、
または、その他の問題を解決するために、AirPods をリセットしなければならない局面が訪れることがあります。
Wireless Charging Case と標準の Lightning Charging Case を使った手順をご案内します。

原因は不明という結論に達したので、公式の言うとおり、
リセットしなければならない局面が、きっと今なんです。

手順は公式ページを参照ください。

注意点

リセット後、接続が不安定になることは無くなりました。
対処に際しても、とくに問題になることはなかったんですが、

あえて注意点をいえば、AirPodsの接続が不安定になって
Bluetoothの接続不良を疑ってオンオフを切り替えたりしていると
意図せずiPhone本体から音を出してしまって、びっくりしたことが何度か。

電車の中だと焦るので、その点が注意ですね(´・ω・`)

あとがき

AirPodsの接続不良の対処法は、実にシンプルでした。
ハイテク化したものの共通の末路としての再起動(リセット)でしたね。

テレビとかも最近はすっかりハイテク化してしまい、
調子が悪かったら再起動(電源の入れなおし)
してますもんね、そういえば。

AirPodsに限らず、ですが、
どのような電子機器であれ、長く使っていれば
必ず不具合が起きるので、共通の認識として
リセットについては改めて心得ておくべきと思いました。

あとはこれもAirPodsに限らずなのですが
本当にたまにでいいので、掃除をしてあげるのも
電子機器の無用なトラブルを少なくするポイントかなと思います。
(頻繁に掃除するのも逆によくないので、たまにがいいと思う。)

AirPodsの場合だと、長く使っていると、
イヤホンや本体内部に、ホコリとか汚れが少しずつ付着してくると思うので、
ティッシュか何かで優しく拭きとり清掃をしておくといいのかなと思います。

汚れを放置しておくと、充電時の接続不良とかにもつながりそうなので…。

よきAirPodsライフをお過ごしください。

表記ぶれ用:イヤーポッズ、エアーポッズ