CSSレイアウトの定石 WinIE6バグ回避法

CSSレイアウトの定石 WinIE6バグ回避法
http://mb.blog7.fc2.com/blog-entry-83.html
よいですね この記事。

バグに泣かされる、その前に、回避する
というスタンスが精神衛生上良いと思う。

引用メモさせていただきます。

フォントサイズ関係

font-sizeは%かpxで指定する。

ボックスモデル関係

widthと同時に左右borderや左右paddingを指定しない。heightと同時に上下borderや上下paddingを指定しない。

(ブロックレベル要素を内包するボックスにはpaddingを指定しない。)

body要素にはborderやwidthを指定しない。

視覚整形モデル関係(フロート)

フロートのコンテナブロックにはwidthを指定する。

左フロートの左marginは0にする。右フロートの右marginは0にする。

フロートに後続する通常フローでかつclearしていないブロックボックスにはwidthもheightも指定しない。

clearするボックスの上marginは0にする。

clearするボックスには同時にwidthも指定する。

絶対配置要素のコンテナブロックにはwidthを指定する。

絶対配置要素の位置指定はtopとleftまたはrightとbottomで行う。leftとrightやtopとbottomを同時指定しない。

絶対配置要素のコンテナブロックはその要素の直接の親要素にする。

overflowを使うときは同時にwidthやheightを指定する。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset