Dreamweaver 8のコードビューで、空白文字やタブ文字を視覚化する方法

Dreamweaver 8のコードビューで、空白文字やタブ文字を視覚化する方法

02
何かファイルを開いた状態で、表示オプションアイコンをクリックして、
非表示の文字 にチェックを入れます。

03
すると、このように視覚化されるには、されます。
しかしながら、これがすこぶる醜い(*´д`*)

左から順番に、Aが半角スペース、Bが全角スペース、Cが改行をあらわしています。
改行のマークはまぁ許すとしても、
半角スペース、全角スペースのマークはなぜこんな分かりにくいものにしたのでしょうか?
半角スペースマーク“・”は“・”(なかぐろ)に近いものがありますし、
全角スペースマーク“●”に至っては、文字の“●”に完全に被っています。
なので、非表示の文字にチェックが入った状態では、
コードビュー上では、文字列の“●”なのか、
全角スペースとしての意味の“●”なのか判別できません。

というわけで、一応視覚化できるにはできますが、
おすすめ、とは言い難いですφ(´д`o)

グチになりましたので、これくらいにしておきます(*´д`*)

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset