formタグを使わずにinputボタンでページ遷移するjs呪文

formタグを使わずにinputボタンでページ遷移するjs呪文

通常、inputボタンによるページ遷移は
inputボタンをformタグで囲み、formタグのなかにactionを書いて
遷移先をしますが、
ボタンの遷移先がそれぞれ違う場合などにはformタグをそれぞれ
別に囲んでやる必要があり、そのようなボタンが横に並ぶ場合などは
ヤキモキさせられるものです。
このようなときjsを使ったページ遷移にすると、
このあたりの作業から開放されることになります。

具体的には以下のように書きます。

input type=”button” onclick=”location.href=’遷移先のページURL'” value=”キャンセル”

以上です。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
1 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset