Google Adsenseで表示できる広告が無いとき空白がでるときに代替広告を出す対応をした件

Google Adsenseで表示できる広告が無いとき空白がでるときに代替広告を出す対応をした件

設定場所:アドセンス⇒広告⇒広告ユニット

任意の広告で、表示可能な広告が無い場合、の項目で
他のURLを表示する、として任意のURLを指定します。

任意のURLは、予め他の広告が表示されるように自分で作成しておいてください。

ぼくは、amazonアソシエイト系の広告が出るようにしました。
今のところとくに効果はないのですが、まぁ空白よりは賑やかしに良いのかなと。

なお、表示可能な広告が無い場合、の設定ができない
広告もあります。(関連コンテンツユニットなど。)

設定が完了し、無事代替広告が表示されることも確認できました。

サイト移転後、真っ白に戻る。

設定が完了し、無事代替広告が表示されることを確認できましたが、
サイト移転後、アドセンスの広告は表示されるものの、
表示可能な広告が無い場合は、また空白になってしまい、、、

あれっ?てなっていたのですが、理由が分かりました。

移転の際にサイトをhttps化しました。
代替表示するurlがhttpだったため、もしかするとこれかなと。
そこで代替表示するurlをhttpからhttpsに変えると表示できるようになりました。

(なぜhttpだと表示ができないのかは未知ですが…。)

色々まとめて作業するとこういうこともあるので注意が必要ですね。

いじょう。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!