Google Analytics:デフォルトでは有効になっていない、ベンチマーク機能を有効にするには

2019年1月26日

Google Analytics:デフォルトでは有効になっていない、ベンチマーク機能を有効にするには

まずベンチマークとは何か、という説明を少し。
ベンチマークサービスを利用すると、
自サイト解析結果を、同業他社サイト群と比較できるようになります。
同業他社サイト群というのは、同じくGoogle Analytics導入サイトの中でベンチマーク機能を有効にしている
サイトの中から、という意味だと思われます。

ベンチマーク機能の閲覧画面へは、次のように見に行くことが出来ます。

Google Analyticsにログインし、
作成した任意のプロファイルのレポートを閲覧してください。
右メニューより、ユーザー→ベンチマークと辿ってください。

01
見てのとおり、現在はベンチマーク機能が有効になっていません。

これは、ベンチマーク機能を利用する上で、
自サイトの解析結果データを匿名ではあるものの他サイトと共有しなければならない為、
このことを予め私達ユーザーに了解してほしいから、だそうです。

ベンチマーク機能を利用開始するには
データ共有設定ページ をクリックします。

02
Goole Analyticsのデータ共有設定 の項目にて
Google など (匿名の形式) の左側のチェックボックスに
チェックを入れます。

いま設定をONにしましたが
ベンチマークレポートは時間が経てば溜まっていくと思われますので
ベンチマーク利用レポートは
また時間が経ってから書きたいと思います。