【2019年】Google Analyticsで外部リンクのクリック数計測のための、イベントトラッキングが上手くいかないときの原因と解決方法

【2019年】Google Analyticsで外部リンクのクリック数計測のための、イベントトラッキングが上手くいかないときの原因と解決方法

Image by Tama66 on Pixabay

kimihikoです。

Google Analyticsを利用していて、
たとえばブログに掲載しているバナーリンクが
外部リンク(自分のサイト以外)へつながっている場合に、

そのリンクが何度クリックされたか知りたい場合。

方法の一つに、リンクに
イベントトラッキングコードを挿入してGoogle Analytics上で確認する
というのがあります。

具体的にはこんなかんじです。

■トラッキングコード挿入前
<a href=”https://www~” >リンク</a>

■トラッキングコード挿入後
<a href=”https://www~” onlick=”イベントトラッキングコード”>リンク</a>

その通りやってみたのですがはじめは上手くいかず。
調べてみて原因が見つかりましたんで、書いておきます。

結果的には、イベントトラッキングコードの書き方が、
Google Analyticsの解析タグのタイプによって変わってくる
ことが原因でした。

Analiticsのタグには

従来方式のAnalyticsトラッキングコード
Global site tagのAnalyticsトラッキングコード

上記種類があり、うちのブログの場合、
後者のGlobal site tagのAnalyticsトラッキングコードを使っているのに、
従来方式のAnalyticsトラッキングコード用のイベントトラッキングコードを書いていた
ため、イベントトラッキングできず、
外部リンクのクリック数をアクセス解析できていなかったようです。

イベントトラッキングコードの具体的な書き方については
他サイト(※)でも紹介されているので割愛します。

これでも表示できない場合は、
コードの記述ミスや、自サイトのアクセスを除外している
などの可能性があるかもしれません。(未検証)

なお、正常にイベントトラッキングできるようになったか
今すぐテストと確認をするには以下を参照します。

2019-03-12_13h05_09
▲リアルタイム⇒イベント

2019-03-12_13h05_27
▲イベント画面で、イベントアクションをクリックすると、
イベントラベルも表示されます。

※以下のページが大変参考になりましたのでご紹介しておきます。

イベントトラッキングが計測されないときに確認すること | ゼロイチブログ

イベントトラッキングが計測されないときに確認すること

Google アナリティクスのイベントをトラッキングする  |  ウェブ向けアナリティクス(gtag.js)  |  Google Developers
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/gtagjs/events?hl=ja#default_google_analytics_events

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!