Google Chrome で0xc0000005などのエラーが

Google Chrome で0xc0000005などのエラーがでて起動できないときの対処法

Google Chrome の使い始めに当たりやすい壁として
正常起動できないエラーがあるのでその解決方法を以下に書きます。

それには、Chromeを今後起動するときに使う
ショートカットのプロパティを開き、設定を編集する必要があります。

プロパティを開くには、Chromeのショートカット上で
右クリックをしてプロパティを選択してください。

ショートカットの場所ですが、
まずデスクトップに出来ているかと思います。
これを毎回の起動に使う場合はこれを編集してください。

次に、スタートメニュー項目として表示されるショートカットが
あるかと思いますが、これを毎回の起動に使う場合は
こちらを編集します。

ほかに、任意にショートカットを作成してもかまいません。

ここでは、スタートメニュー項目のショートカットの編集を例に
以下説明していきます。

sand
プロパティを開きリンク先のpathをみてください。
この末尾に –no-sandbox
と追記してOKボタンを押してプロパティを閉じます。
設定はこれだけです!!
※~.exe と –no~の間には半角スペースが必要です。

あとは、このショートカットを利用してChromeを起動すれば
起動できるはずです。

●参考にしたページ

Google Chrome の 0xc0000005  エラー – サーバー技術メモ
http://d.hatena.ne.jp/rsyudo/20080903/p1
Google Chromeをもっと便利に使うための設定まとめ | フリーソフト,Windows PC活用情報局
http://antarespc.com/web-browser/google-chrome-useful-setting.html

テスト環境:Windows7 Home Premium