【失敗】Googleの検索結果に記事ページの“更新日”を表示させる方法

rawpixelによるPixabayからの画像

ぶっちゃけ、方法は色々あるし、検索すると色々出てくると思います。
が、今現在ぼくが使っている環境に絞った方法を書きます。

wordpressルクセリタス(Luxeritas)というテーマを使ってるので、
それでの方法です。

結果的にはめちゃくちゃ簡単でした。

Googleに記事の“更新日”を伝える方法

2019-03-28_21h27_49
管理画面に入って、Luxeritas⇒カスタマイズ⇒SEOタブ
で設定する箇所がありました。これだけで終わりです

なお、更新日と公開日の両方があるときに、更新日を伝えるってことらしいので、
公開日のみで更新日が無い場合は、公開日の方を拾うようです。

Googleに記事の“更新日”を伝えたいと思った理由

2019-03-28_21h30_07
こちらをご覧ください。

モバゲー 退会 で検索したときに
検索結果に出てくる、Kimihiko Techの記事です。
日付が2008年ってなってますよね…。

これは記事をはじめて公開した日付、つまり公開日です。

実は最近、タイトルと記事内容を更新しました。
(モバゲー 退会 で比較的上位に来ていたので)

2019-03-28_21h36_08
なので、記事ページを見てもらえば
更新日が記載されていて新しい記事なのが一目瞭然なのですが、
Googleの検索結果では更新があった場合でも
公開日の日付のみが表示されているので
一見、古い記事のように見えます…。
タイトルと記事内容の冒頭は数日後に反映されたのに、です。

この検索結果を見て、
日付が2008年ってなってたら
明らかに敬遠しますよね…(頑張って記事には2019年って入れてますが)

なので、googleに記事の更新日を伝えるようにしようと思った次第です。

今すぐGoogleの検索結果に記事の“更新日”を反映させる方法

特定ページの更新日を、今すぐGoogleの検索結果に反映させる方法ですが
これまでは Fetch as Google とやらのツールでやるようでしたが、
2019年3月(ちょうど今月)で廃止されてしまったようで
今は新しい Google Search Console でやるようです。

2019-03-28_22h30_24
新しい Google Search Console にログインします。
検索パフォーマンスをクリック⇒ページをクリックして、
対象ページを探します。

2019-03-28_21h41_54
ページが見つかったら虫眼鏡アイコンをクリックします。

2019-03-28_21h42_58
インデックス登録状態が表示されます。
インデックス登録リクエストをクリック。

2019-03-28_21h43_05
登録可能かチェックが入ります。
体感的にそこそこ待たされるイメージ。

2019-03-28_21h44_39
インデックス登録をリクエスト済み、と表示さればOKです。
これでGoogleクローラへの登録待ち状態になりましたので
しばらくすると反映されると思います。
今すぐできる方法はここまでです。

のちほど、報告します

のちほど、Google検索結果で
更新日が変わったかどうか報告するつもりですが、
ここをクリックすると モバゲー 退会 で検索できます
(クロールリクエスト日は2019/3/28の夜遅く)
(2ページ目くらいに出てきます)

最終報告

結果的に失敗でした。

成功バージョンは以下に書きました。

【再実行】Googleの検索結果に記事ページの“更新日”を表示させる方法【ルクセリタス編】 | Kimihiko Tech
https://tech2.kimihiko.jp/google-search-result-update-revenge/