【実例付き】アフィリエイト記事は難しい? 難しいけど売れる記事は初心者でも作れる

きみひこです。

アフィリと真摯に向き合うようになって半年近くになるんでしょうかね。

僕はアフィリの初心者ですが、初心者なりにがんばっているつもりです。そして、練習がてらキーワード検索からの流入を狙って書いた記事から数か月後に狙ったとおりに成果が出たときに思いました。

「これからアフィリ頑張ってみようかな?」という興味レベルの方の疑問に答えられるように、ぼくのやり方を書いてみようかな、と。

「書くときはどんな感じで書いているのか?」
「書く前にどんなことを調べているのか?」

このあたりに焦点を当てつつ、僕なりのアフィリ記事の書き方について、実例を出して書いてみました。よかったらぜひ見て行ってください!

僕がアフィリ記事を書くまえに調べていること


ウェブページ上でのモノやサービスを紹介して販売につなげるサイトアフィリエイトを前提として記事を書こうとしている場合は、何かしら下調べや準備が重要かなと思います。

ひとつめは、いわゆる検索流入を想定したキーワード選びですね。これはどこでも言われていることですし、自分も実践しつつ、重要だなと思っています。

とりあえず人に来てもらわないことには、絶対に売れませんから。

狙わずともアクセスを稼ぐこともありますし、慣れてくれば調べなくても、ある程度、感覚でわかるかもですが、確実に、早く、アクセスを集めたいなら、キーワードの下調べは重要です。

実例を紹介

試しにキーワードを狙って書いた、僕の記事を実例として紹介します。

僕の好きなゲームソフトの新作情報について書いた記事です。

ページの内容ですが、たいしたことは書いてません。ゲームタイトル公式の生放送を見て、知った情報から自分なりに注目した情報をまとめ、、最後に商品ラインナップの詳細を分かりやすく網羅した、そんなかんじです。

意識したキーワードは「ペルソナ5R」「予想」「最新情報」あたりだったかなと思います。

このソフトはもう発売されましたが、今ググってみると…

なんと1位にきていました。

もう少し詳しく調査するためサーチコンソールで調べたところ…

こんなかんじでした。色々なキーワードから流入があるので、それなりの順位がついていることが伺えますね。

kimihiko
kimihiko
発売が近付くにつれて伸びてきますね

実例から学ぶ、キーワード選びについて


キーワードは絞りすぎても競合が強くて上位に上がりづらいし、多すぎてもそもそもそのキーワードで検索する人がいなくなるので、初心者は3語くらいで狙うのがいい感じですかね。僕はあとは適当な感じでした。

また狙うキーワードを決める際には、一度そのキーワードでググってみて検索結果の上位(ライバル)をささっと見ておくと良いでしょう。明らかに内容がよくて手ごわそうなアフィリブログだったり、公式やポータルサイトなどの大きなところが上位にズラズラ並んでいたら、そのキーワードはやめたほうがいいかも。

競合が強そうな場合は、キーワードを練り直したりズラすのも、戦略です。

ちなみに記事を書いたのは、「ペルソナ5R」の発売2、3か月前くらいでしたかね。

公開後、はじめはアクセスはゼロだったんですが、1~2か月後くらいに調査したら1ページ目くらいにでてきて、おっ、と思いました。

ページの下に商品をあからさまに並べていて「まぁ売れないだろうな」とは思っていたんですが、いくつかのキーワードで検索からのアクセスが増えたので、数えるほどですがいくつかの掲載商品がこのページから実際に売れました。

kimihiko
kimihiko
あからさまであっても、アクセスさえあれば、購入されます

おしまいに


記事にアクセスを集めたい場合、「自分の書きたいことを書いていてはだめだ、読者のメリットになることを書け」なんて言われたりします。

でもこれは僕のスタイルなんですが、僕の場合は基本的に書きたいことしか書きません。

これはアフィリを意識するしない関係なくです自分の書きたいことを書いたほうが、熱が入って人を動かす記事になると思うんですね。持論ですけど。

ただ、誤解の無いように言っておくと、書きたいことしか書かないって言っても、好き勝手に書いてるわけじゃないですよ。

読み手が読みやすく「読んでよかったな」と思ってもらえるよう、アフィリ記事の場合はとくに読んだ際に得られるメリットは考えていますかね。

アフィリのスタイルは千差万別、人それぞれでで正解はひとつじゃないと思っています。人ぞれぞれ性格や考え方、経験してきたことも違うので当然そうなるし、それでいいと思ってます。

なので僕がこういうやりかただからって、皆が同じような型でやる必要もないです。

アフィリの取り組みスタイルのひとつとして、参考にしてもらえればいいのかな、と。自分のスタイルが確立してなければ、誰か共感する人の真似からはじめるのもいいですし。

僕がアフィリ記事を書くときに意識しているポイントをあらためて書いておきます。

  • 記事を書く前に、狙うキーワードを決める。
  • 記事を書く前に、検索してライバルを見ておく。
  • 自分が書きたいことを、熱をこめて書く。(ただし、読み手のメリットは意識する。)

アクセスがあれば売れる可能性があります。逆にアクセスがなければ売れるもんも売れません。

日ごろから検索流入を考えたキーワードを意識して、ライティングする訓練をしておくと、結果につながりやすいです。日頃から意識して記事を書くようにしてみてください。

ちなみにペルソナ5R、ペルソナ5ファンなんでやりたいんですけど、買ったらきっとアフィに集中できなくなると思って、買ってません…^^;

kimihiko
kimihiko
ペルソナ5はクリアしたからいいんですよ…(´・ω・`)

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset