【iOS13.1.2】新機能ダークモード、カーソル移動とSafariメニューの変更点【まず気づいたこと】

先日、朝起きたらiPhoneのiOSが自動的にiOS13.1.2になっていたのでちょっと書いておきますね。

新機能「ダークモード」

まずはダークモードの追加ですね!

これまではtwitterアプリなど、各アプリレベルではダークモード(黒が基調の画面)というのがありましたが、iOS13からOSレベルでダークモードが実装されました。

アップデート後の起動時にライトかダークかを選ばされたので試しにダークにしてみました。

慣れてませんがまぁ真っ黒だなぁという画面に。


(ダークモード:Yahoo路線アプリでは全体がダークに)

ただ、アプリによってはダークモードにしても画面が真っ白だったりします。


(ダークモード:Yahoo天気の場合では全体が明るいまま)

なので、真っ黒画面と真っ白画面を行き来することになります。
個人的にはそれだったらライトモードでいいかなと思いましたが、ここらはお好みなんですかね。


なお、手動でのダークモード、ライトモードの切り替えは【設定⇒画面表示と明るさ】から行います。

カーソルを移動する場合

文字を編集しているとき、カーソル移動時の挙動が変わったことに気づきました。

カーソルを置きたい場所に移動したいとき、これまでは画面を長押ししてましたが、長押しすると文字が選択されていしまいます。

新しい挙動がイマイチよくわからなかったんで調べてみたんですが、iOS13ではカーソルに触れて、そのまま移動するようになったとのこと。


(カーソル移動中はカーソルバーがでかくなる。)

試してみて、なるほどでした。

iOS12以前のカーソル移動は長押しして虫眼鏡表示(部分拡大表示)にしてから
カーソルを移動するといった挙動だったので、長押しの時間が省かれました

慣れれば快適になりそうです!

Safariでホーム画面にウェブサイトを追加する場合

僕はSafariでウェブサイトをホーム画面に追加することがわりとよくあります。

アップデートでSafari周りも大きく変わっていることから、若干戸惑いがありました。


まずはいつも通り、下メニュー中央の【上向き矢印ボタン】をタップします。


するとメニューが出ますが、ホーム画面に追加、メニューがないので、あれ?と思ってしまいましたが…。


このメニューを上へスワイプすることで、隠れたメニューが表示されました。ホーム画面に追加、出てきましたね。


さらに上へスワイプすると、さらに隠れたメニューが表示されました。

このあたりはiOS13のOS自体の基本的な挙動として、Safari以外でも同様の動きになったと考えられます。

使っていれば徐々に慣れていくんじゃないかなと思いました。

おしまいに

他、細かな表現の変更に気づきましたが割愛しました。

例えば、検索画面(?)(一番左の画面)で、表示されている項目のタイトルが常時表示されるようになったとか。。

ただこれらはすべて新しいiOS13のUIUXだと思うんで、繰り返しになりますが使い心地は慣れなのかな、と。

ショートカットとかiOS13にはいろいろ新要素もありますが、そういったものはじっくり設定をいじってみないと分からないので試せてはないです。

いじょ。