iPhoneで勝手にモバイルデータ通信がオフになる理由。

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

ええ。

調べましたよ…。

そしたら、勝手じゃないんやって。

検索すると沢山結果が出てきますが、
発生する環境としてはiOS11以降。

原因は下からシュッとスワイプしてでてくる
コントロールパネルの緑色のアイコン(アンテナが電波発しているようなアイコン)
を何らかの理由で触ってオフにしてしまっているから、だそう。

何らかの理由とはたとえばこんな理由です。

・アイコンの意味がよくわからないので意識的に、もしくは無意識にオフにした。
・近くにあるWi-fiやBluetoothをタップしたとき誤ってオフにした。
・とにかく何かしら触れてオフにした。

ということで自分がオフにしているとこと。

iOS11から緑色アイコンが登場したので、
意味が分からずとりあえずオフにしてる人が多いらしい。

たしかに自分も緑アイコンの意味よく分かってませんでした(笑
ただ、分からないのでオフ、ってのもした覚えはなかったので
誤ってオフにしたのかも。

そうなのかなぁ?と思いつつも、
そういわれればそうなのかもしれない、としか言えない。。(´Д⊂)

ただ、iOS11になってから“勝手に”オフになったという声が
たくさんあるとネットではあちこちで書かれているので
恐らくそうなんでしょうね。。

そのうち慣れるのか、、
はたまた、誤操作が多い理由で
修正入るんですかね。