iPhoneのカメラを片手でズームイン、ズームアウトする方法

SplitShireによるPixabayからの画像

iPhone。便利ですね。

iPhoneにしてからカメラ撮影する機会も増えたのではないでしょうか。
私もそんな一人です。

で、カメラの利用が多い人ほど不便に感じるのが、
ズームイン、アウト機能ではないでしょうか。

ズームイン、アウトは通常、“ピンチ”と言われる操作するのですが、
この操作には両手を使う必要があります。

シャッターチャンスというのは、
カバンやスーパーの袋などの荷物を片手で持っているような日常生活においても
往々にして現れるものでして、これが片手でズームインとかも
できるようになれば、さらに撮影チャンスが広がるというものです。

というわけで、表題の
iPhoneのカメラを片手でズームイン、ズームアウトする方法です。

【小ワザ】その手があったか! iPhoneの純正カメラを片手でズームにする超簡単な方法 – アップス!-iPhoneの小技やiOS系ニュースを配信
http://www.appps.jp/archives/1989358.html

設定画面の「一般」内の「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」にすすみ、
「Assistive Touch」を「オン」に。

「新規ジェスチャ」を作成しましょう。。。と、説明は続いています。

が、

私は「Assistive Touch」を「オン」に。までの設定のみで良いように思いました。
なので、ここまでの設定をした状態での、実際の操作方法を以下に書きます。

Untitled
設定が終わると、こんなふうに●が現れます。

Untitled
カメラを起動し、●印をタップしてみましょう。
このようなメニューが出ますので、よく使う項目をタップします。

Untitled
次にピンチを選びます。

Untitled
するとこのようなブルーの物体が出現します。
どちらか片方のブルーの○の部分をタップして
画面の外にずりずり引き伸ばしてみましょう。

Untitled
ズームできました!

今度は、ブルーの○の部分をタップして
内側にずりずりしてみてください。

Untitled
ズームアウトできました!

片手で出来ましたね!!

。。。。ただ、しばらくして思ったんですが、
この●アイコンが邪魔で仕方が無いですね。

それでも片手ズームがしたい!って方にはおすすめです。
あとはシーンに応じて一時的に機能を有効にするのがいいのでは。

以上です。

テスト環境:iPhone 4S iOS 5.1x