iPhoneアプリ起動時に「信頼されていないエンタープライズデベロッパ…」が出る場合の対処法

Apple Configuratorというツールで、Appleストアを経由しないで入れたアプリ。

起動しようとしたら、「このiPhoneは信頼されていません。このデベロッパが信頼されるまで、そのエンタープライズAppは使用できません。」と出る。

起動できない…。どうすれば。。。

そんな方向けの記事です。

iPhoneアプリ起動時に「信頼されていないエンタープライズデベロッパ…」が出る場合の対処法

設定 -> 一般 -> VPNとデバイス管理

エンタープライズAPP「信頼されていません」という項目があるので、タップ。

(アプリ名)を信頼、をタップ。

メモAppleストアを通さないアプリを使おうとした場合、アプリを実行する前にアプリの開発元を信頼するという手順が必要になります。信頼することにより、この開発元のアプリはすべて使えるようになります。

信頼するかどうか確認されるので、信頼をタップしてください。

メモアプリの入手元が信頼できる場合のみ、信頼をタップしてください。

手順は以上です。

これでアプリが起動できるはずです、お疲れさまでした。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads