iPhone Safariで検索したとき「ページを開けません。サーバが見つかりません」と表示される場合の対処法

iPhone Safariで検索バーから検索して目的のページを開こうとすると「ページを開けません、サーバが見つかりません」と出て、あるはずのページが表示されない…

電波は正常に入っている、WiFiの接続状態は良好、他のページは見えるのに、なんで?と悩んでいませんか?

僕も同じような症状で悩んでいました…

あれこれ試した結果、検索して目的のページにたどり着けたので、備忘録的に試したことを書いておきます。

それではいってみましょう!

iPhone Safariで「ページを開けません。サーバが見つかりません」と表示されるってどういうこと?

例えば、NTTドコモの公式サイトにアクセスしようとしている、としますね。

「どこも」と打つと、Safariがトップヒットとして検索候補を出してくれます。

アクセスしたいページが出ているようなので、このトップヒットに表示されたNTTドコモホームをタップしました。

すると「ページを開けません。サーバが見つかりません」と表示されてしまう。

何度試してもダメ。

ネットワークが不安定なのかな?と思い、他の検索ワードで検索バーから検索してみることにしました。

ドコモの代わりに、今度は検索バーからauを検索してみましょう

同じくトップヒットにauの公式サイトが候補に出たので、トップヒットのauをタップしました。

すると問題なく表示されました。ドコモがダメだっただけで、他のページは見えるんですね。

ちなみに今回例に出したドコモだけでなく、今までいくつかの検索ワードでも同様に「ページを開けません」と言われることを確認してます。。

なんで見えないページがあるの? 見えないサイトをちゃんと表示させる方法はあるの? というのが今回の悩みです。

iPhone Safariで「ページを開けません。サーバが見つかりません」と表示される場合の対処方法

対処手順はいくつかありますが、もっとも簡単で手間もかからない方法を1つ、詳しく紹介します。

先ほどドコモで検索した結果、ページが開けませんと言われたところで、検索バーの部分をタップします。

すると、こんな画面になるので、このまま右下の「開く」をタップします。

すると問題なくページが表示されました!

おしまいに

解決方法は分かりましたが、そもそもなぜこんな症状がでるの?という点については、ぼくは分かっていません。

詳しい方、教えてください(苦笑)

他の対処方法としては、まずgoogleで検索してgoogle検索のサイトを開いてから、そこで検索するとかですね。

以上、参考になれば幸いです。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads