iPhoneのおやすみモードで集中を手に入れる方法


おやすみモードとは

設定 -> おやすみモード のことです。
※テスト環境:iOS12.2, iPhone8

このおやすみモードなんですが、
今日まで細部を気にしたことがなかったんですが、
見てみると結構気の利いた機能がたくさんありました

おやすみモード中は着信や通知が止まります。
つまり、iPhoneが静かです。

基本は時間指定でかんたんに設定変更できます。
たとえば午前中集中したい!誰にも邪魔させないぞ!とか
いう場合、終了時間を12:00とかに設定するといいんじゃないでしょうか。

結構気が利いた…と、冒頭に書いたのは
この先、結構細かい設定ができるところです。

たとえば、通知については 常に知らせない のか、
ロック中は知らせないのか、選べます。
ここは状況次第ですが、本記事の目的、
つまりは僕の使い方としては、常に知らせない、にしています。

着信についても設定があって
たとえば よく使う項目 に入れている人からのみは
許可する、というような設定ができます。

さらには 繰り返しの着信 の場合は通知する
といった複雑な条件設定ができます。
何回も着信があったらそれは緊急性が高い可能性があるので
状況によってここらへんの設定が調整できるのも
凄く良いと思います。

更に気の利いた設定では、
たとえば よくつかう項目 に登録した宛先から
メッセージを受信した場合に、予め設定したメッセージを
自動返信するというもの。ふつうに便利です。

とはいえあまりに細かい設定までは
僕は求めていないのですが、おやすみモードって
実に気の利いた細かい設定があるなぁと思って。

とりあえず上手に使うと
忙しい現代社会で貴重な集中が自分好みに手に入れられる
大変有用な機能だと思いました。

寝るときももちろん寝ることに集中できます。
おやすみモードって名前ですし当たり前ですが…。

むしろそれが本来目的のアプリでしょうが。