irfan viewで簡単な注釈を描く方法。

irfan viewで簡単な注釈を描く方法。

私の愛用している、画像ビューアとして主に使っている
irfan viewというフリーウェアがあります。

Irfan Skiljan氏が作ったマルチメディアビューアー
http://www.wanichan.com/beginner/iview/

↑こちらの方もIrfanViewをおすすめされていますが
私もおすすめしたいです

なにより素晴らしいのは、ソフトウェアの軽さ。
サクサク動いてくれます。
それでいて、無駄なく多機能でありますので
非常に使いやすいというわけです。

いつもは単にビューアとしてjpgやgifやpngファイルを
開くのに利用していますが、
描画機能なんかも備えてますので、
その辺を今日はご紹介したいと思います。

画像を開いたら、

tmp1
上のメニューより
編集 -> ペイントダイアログを表示
を選びます。

tmp2
するとこのようなツールがでてきます。
今は筆が選択された状態ですので、
これでちょっと描画してみます。

Moon2
書いてみました。
記入の内容に意味はありませんが、、ww

さくっと説明を直接画像に手書きで加えたりするのに便利で、
私はよくこんなふうに使ってます。

このくらいの用途であれば
fireworksやphotoshopよりも
サクッとこなせます
ので
おすすめです(^^)

※画像提供
出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Moon.jpg
ライセンス:ウィキペディア パブリックドメイン

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset