レクサスHS250hへiPhoneの音楽を飛ばす方法

iPhoneからレクサス純正ナビに音楽を飛ばせる…?
きみひこ
きみひこ
iPhoneからレクサス純正ナビに音楽を飛ばせる…?

こんな疑問に答えていきます。

結論からいうと、レクサスのBluetoothオーディオ接続機能を使うことで

レクサスで快適にiPhoneの音楽を聴くことができますよ。

レクサスHS250hでiPhoneの音楽を聴くための具体的手順

画面外の【メニュー】または【MENU】ボタンを押してください。

画面上で【設定編集】をタップ。

2021-11-21_14h47_59

画面の下の方にあるオーディオタブをタップします。

注意前提としてiPhoneのBluetooth機能がオンになっている必要があります。オフの場合はオンにしておきましょう。


↑↑参考:Bluetoothがオンの状態

2021-11-21_15h02_15b
Bluetoothオーディオをタップ。

2021-11-21_13h50_48 - コピー
Bluetoothオーディオ設定が開くので、登録ボタンをタップしてください。

メモ登録できるのは最大2台分です。2台分がすでに登録済みの場合は、登録作業の前に登録済みの設定を削除してください。

2021-11-23_10h11_10
接続されるまで待ちましょう。

レクサスHS250hでiPhoneの音楽を聴くときは、自動接続が便利

Bluetooth接続は、自動的に接続するようにしておくと、レクサスの起動時に自動的に接続されるよになるのでめちゃ便利です。

2021-11-21_13h51_43

Bluetoothオーディオ設定画面で

自動Bluetooth接続を【する】にしておきましょう。

Bluetoothの接続を手動で行う方法

Bluetoothの自動接続がでうまくいかない場合は、手動接続を試しましょう。

【HDD / AUX】ボタンをBluetoothオーディオの画面になるまで複数回押してください。

2021-11-21_15h29_02

左上の接続ボタンをタップします。

注意レクサスにBluetooth設定を登録済み、かつ、iPhoneのBluetooth機能を有効にしている必要があります。

レクサスHS250hでiPhoneの音楽を、複数人で使う場合のポイント

複数人でBluetooth接続をしたい場合

自動接続をオンのまま、ふたつめのiPhoneは手動で接続する

のが良いのかなと思います。

前提として、利用するiPhone端末すべてをレクサスに登録する必要があるので

まずは2台目のiPhoneを前述の「レクサスHS250hでiPhoneの音楽を聴くための具体的手順」に沿って、レクサスに登録してください。

注意登録できるiPhone端末は合計2台までなので注意してください。

Bluetoothの接続先を切り替える方法

複数台のBluetooth接続登録をした場合に、接続先を切り替える方法を解説していきます。

画面外の【メニュー】または【MENU】ボタンを押す。

次に、画面上で【設定編集】をタップ。

2021-11-21_14h47_59

画面下の方にあるオーディオタブをタップします。

2021-11-21_15h02_15

設定編集画面で【オーディオプレイヤー切替】をタップ。

2021-11-21_15h02_33

接続したい接続先をタップしてください。これで任意の接続先へ変更できますよ。

メモ接続中の設定にはBluetoothアイコンが表示されます。

iPhone端末を複数登録した場合の注意点

iPhone端末を複数登録した場合、いちばん最後に登録したものがデフォルトで接続対象となります。

デフォルトを変更したい場合は、設定を削除するか初期化して、デフォルト化したいものを最後に登録するようにしてください。

おしまいに

普段iPhoneで音楽聞いている人なら、レクサスのBluetoothオーディオ接続はマストかもですね。

Apple MusicやAmazonミュージック、Spotifyなどの音楽配信サービスを使っている場合も、そのまま飛ばせて便利です。

ぜひ試してみてください。めっちゃ快適ですよ。

きみひこ
きみひこ
検証はしてませんが、Bluetoohが使えるならAndroid端末でも大丈夫だと思います。
この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads