【Windows10】フォントの一覧表示の自由度に優れており、分類もできて、デザイナー的には大変便利な「NexusFont」

【2019年/Windows10】フォントの一覧表示の自由度に優れており、分類もできて、デザイナー的には大変便利な「NexusFont」

Image by Free-Photos on Pixabay

kimihikoです。

今日はWindowsにインストール済みのフォントの一覧表示に
便利なツールのご紹介です。

NexusFontの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se497620.html

「NexusFont」でググりますと、
このソフトを紹介する記事がいくつも出てきます。

インストール・アンインストールの切り替えがラクになるので、
インストール済みフォント数が減り、起動を軽くできる
というような内容で多いです。

まずフォントを初期位置から移動して、
システムに読み込まれないようにして、、、うんたらかんたら

…めんどくさいです。

フォントがたくさん入っていると
たしかに起動が遅くなって嫌な感じではあるんですが、
本当に個人的な話ですが、今の自宅の環境においては、
SSDを使っており、頭もまぁまぁなPCを使っているので
起動時間は、そこまで気になりません。

ググったら他に既に解説記事があり、
さらには、僕自身がこのソフトのごく一部の機能しか使っていない
(そもそも、隅々までの機能を使い倒すつもりはない)ということもあり、
本記事ではそこらへんについては他サイトにお任せするとして触れずに、
それ以外の、デザイナーとしての僕が便利だなーと思う
ごく一部の機能に
絞って紹介したいです。

なのでこの記事を読んだ後、「NexusFont」に興味を持ったかたは
ググるか、ご自分で使いながら機能を開拓してみてくださいね。

フォントの一覧表示の自由度が高い!

2019-03-07_00h43_17
NexusFont画面。

左の濃いグレーエリアの
【ライブラリ】配下【インストール済み】を選択すると、
Windowsにインストール済みのフォントが一覧で表示されます。
(フォントがたくさんインストールされていると少しだけ時間がかかります)

この画面では、かなり自由にフォント一覧表示が可能です。
具体的には以下のようなかんじ。

・表示するテキストを自由に変更できる。
・配色も変更できる。
・フォントサイズだって変更できる。

なので、どのフォントにしようかな~と選びながら決めたいとき
つまりはデザイン作業のときには、絶対便利です。

分類がまた便利

左の濃いグレーエリアの【セット】の下にある項目は、
おしゃれ、とか、すこしポップとか、
僕が適当にフォントのイメージを言葉にして作成した【セット】です。

デザイン作業時に、
作成するデザインイメージにあうフォントを探しやすいように
こんなふうにしています。

セットとは、グループみたいなものです。

セットを作成するには、この左メニューの濃いグレーの文字の何もないどこかで
右クリックして表示されるメニューから、セットを追加を選んで作成します。

任意のセットの追加が済んだら
【ライブラリ】配下の【インストール済み】を選択し、
インストール済みのすべてのフォントが表示されたら、
セットに追加したいフォントをクリックし、
作成したセットへドラッグアンドドロップで
どんどん分類していくようなイメージです。

なお、セットへ分類しても、【インストール済み】からフォントが
無くなる、ということはない
んで心配ないですよ。

以上~。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!