サイト移転後、一部のFlickr画像やYouTube動画が表示されなくなった理由

結論から言うと

サイト移転時にブログをSSL化しました。
主にはそれが原因だったようです。

今はSSL化したサイトが当たり前になりつつありますが
一昔前は非SSLのサイトがほとんどでした。

なので古い記事の貼り付けタグのURLの一部がhttp://で、
始まったものになっているものが多いと思います。
それをhttpsに書き換えてください。

SSL化したページに非SSLの埋め込みを行うと
完全なSSL対応ページとみなされないのでその点でも修正するほうがよいです。

修正後のYouTube動画

修正すると表示できますがサイズがおかしかったりします。

古いタグの例(Youtube):
<object width=”425″ height=”350″> <param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/xxxx”> </param> <embed src=”http://www.youtube.com/v/xxxxx” type=”application/x-shockwave-flash” width=”425″ height=”350″> </embed> </object>

修正後のFlickr画像

httpsへの修正の必要性はYouTubeと同様です。
ただそれだけでは表示できないものがありました。

色々試しましたが結論的には見えないものについては
imageタグを囲むaタグを削除するのが確実かなと思いました。

古いタグの例(Flickr):
<a href=”http://farm4.static.flickr.com/xxxxxxxxxxx.jpg” title=”xxx by xx, on Flickr”><img src=”http://farm4.static.flickr.com/xxxxxx.jpg” width=”500″ height=”375″ alt=”xxxx” />

共通して言えること

今回見えるようにあれこれタグを弄ってみましたが
手間がかかったり、見えても見え方がおかしかったりしました。

なので結論的には、
そのコンテンツの元のページに行って
(flickrならflickrのサイト、YoutubeならYoutubeのサイト)
URLを取得※するか、最新の埋め込みタグを取得するか
どちらかで修正するのが一番だと思いました。

※wordpressではURLを貼り付けるだけでメディアを表示してくれるので
埋め込みタグでなくてもよい

また、古いタグにはscriptタグが追加されているものがあります。
これを削除するとメディアが表示されることがあります。

さらに厄介なことに古いタグがなんらか作用して
記事全体が真っ白になる事象も出ているようで、
やはり最新のタグかURLに書き換えるのが一番なんでしょうね…。

とはいえ

修正面倒ですね…。

こんなことを書いている僕ですが、
めんどくさすぎて、古いコンテンツは
見えないままほとんど放置になっていますw

プラグインを使った一括置換も検討したのですが
うまくやれる自信が無くて放置を選びました笑

まぁとりあえず参考にしていただければと。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!